アニメ☆スキスキ ホーム » スポンサー広告 » 俺の妹がこんなに可愛いわけがない » 俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第15話(TV未放送)「俺の妹がこれで最終回なわけがない」


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第15話(TV未放送)「俺の妹がこれで最終回なわけがない」

俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第15話(TV未放送)「俺の妹がこれで最終回なわけがない」

 五更瑠璃(黒猫)と赤城瀬菜が協力して製作したゲームは、大方の予想通りネットで晒しスレができるありさま。しかし、二人とも次回作への意欲は失っていない。そして二人の関係も、素直に気持ちを言い合える仲になったようだ。
 一安心の高坂京介だったが、そんなとき、黒猫と、渡米した妹の桐乃から、それぞれメールが届く。



ネタばれ感想文



 とりあえずは、渡米後、誰にも連絡していなかった桐乃のメールを読むと、そこに書かれていたのは、彼女の大切なエロゲー・コレクションを処分して欲しいとの内容だった。
 あまりの驚きに、新垣あやせに半年以上前から着信拒否されていたショックもそこそこに、桐乃から連絡が届いていないかを確認する。しかし、あやせにも何の連絡も来ていない。

 この世の終わりのような表情をしたまま、黒猫からの呼び出し場所に向かう京介。彼の顔を見た黒猫は、自分の用件をひとまず置いておいて、京介の悩みを聞くことにする。
 そして、聞いてひとこと。あなたはこんなところで何をしているの?と、京介の背中を押すのだ。その後押しに自分のやるべきことをあらためて理解した京介は、黒猫の「呪い」に励まされ、アメリカへと向かう。


 到着したアメリカにいたのは、意気消沈した桐乃。そんな彼女に京介は、いきなりエロゲーを一緒にやろうというのだ。
 エロゲーをやりながら桐乃の悩みを聞いていく京介。彼女が日本の友人に連絡しなかったのは、陸上で一矢報いるための、一種の願掛けだったのだ。

 だが、そんなストイックな桐乃に対し、京介は一緒に日本に帰ろうという。日本に帰って、友だちと遊べばいいじゃないか。それに、お前がいないと俺はさびしくて死んでしまうかもしれない、というのだ。
 はじめは、あまりの非常識ぶりに一笑に付す桐乃だったが、京介の真剣さに何かを感じたのか、桐乃の表情は以前のふてぶてしさを取り戻す。そして、ライバルとの勝負へと向かうのだった。


 そして久しぶりの日本への帰国。友だちとの再会。桐乃の表情にも笑顔が戻り、以前と同じ関係が戻ってきた。
 帰国したからには、桐乃の向かう場所はひとつしかない。『星くず☆うぃっちメルル』のイベント会場で、久しぶりの空気を満喫する桐乃がそこにはいた。


 原作ではこれからも色々とあるわけだが、取りあえずアニメはここでおしまい。







にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


コメント
非公開コメント

トラックバック

http://animesukika.blog.fc2.com/tb.php/100-3d38a059

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。