アニメ☆スキスキ ホーム » スポンサー広告 » 「C」 » C 第11話(最終回)「Control(未来)」


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


C 第11話(最終回)「Control(未来)」

C 第11話(最終回)「Control(未来)」

 IMFのジェニファー・サトウからアセット・ジェルジュを託され、アセット・真朱と共に、三國壮一郎と未来をかけた最後の勝負に挑む余賀公麿。彼らの戦いをよそに、日本経済は破綻に向けて悪化の一途をたどる。



ネタばれ感想文



 三國の指示で個人口座に大量に送金をしたり、ヘリコプターから現金をばら撒いたり、インフレを加速して日本円の価値を下落させることでミダスマネーの相対的な影響力を引き下げていく。このため人々はパニックになり、店によってはドル建てでしか買い物ができなくなってしまう。
 一方で、Cの連鎖はアメリカに跳ね返され、再び極東へと戻り始めていた。破滅のときは近い。それを食い止めるために、さらに資金を投入にして買い支えを図ろうとする三國と、未来を担保にミダスマネーを刷る事で、希望が消えてしまうことを厭う公麿。互いの理想をかけた戦いは、アントレとアセットの総力戦となって繰り広げられる。

 その戦いの結果に訪れる未来とは、そして金融街を支配するものの正体とは?







にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


コメント
非公開コメント

間違っていますよ

>三國の指示で個人口座に大量に送金をしたり、ヘリコプターから現金をばら撒いたり、インフレ>を加速して日本円の価値を下落させることでミダスマネーの相対的な影響力を引き下げていく。

上の記述は誤りです。

日本円の暴落は、三國 壮一郎の力を削ごうとした余賀 公麿・ジェニファー・サトウ
・竹田崎 重臣の三人の仕業ですよ。


追記
日本円が価値を失った事によってCの波が日本を通過したのは単なる誤算。
経済が破綻した状態でミダス銀行の輪転機を逆回転させたら、アニメの最終回のような世界が来るはずありません。経済大学に通う大学生であるにもかかわらず、最初から最後まで判断ミスを連発する馬鹿な主人公なのでした。

2011-09-09 15:16 │ from ViconiaURL

トラックバック

http://animesukika.blog.fc2.com/tb.php/130-ed75e2e6

◎C第11話「control(未来)」

ソウイチロウとキミマロの戦いになる。キミマロの5000万、ソウイチロウの十億。世界では、日本円の取引が無効になる。マシュがこうなったらマクロしかないいう。マシュとキュー...

2011-10-13 16:47 │ from ぺろぺろキャンディー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。