アニメ☆スキスキ ホーム » スポンサー広告 » 変ゼミ » 変ゼミ 第13話(最終話)「不偏論者たちが抱く『愛』に関する考察 」


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


変ゼミ 第13話(最終話)「不偏論者たちが抱く『愛』に関する考察 」

変ゼミ 第13話(最終話)「不偏論者たちが抱く『愛』に関する考察 」

 一泊の温泉ゼミ合宿に行くことになった変ゼミ一行。その道中が普通のはずはない。2台に分乗し、1台目は市河菱靖、田口イエスタディ、蒔子・グレゴリー、松隆奈々子。2台目は飯野教授、武蔵小麦、水越美和子、加藤あんな。ホーリーは現地集合らしい。



ネタばれ感想文



 1台目はロックに暴走中。そんな車中で尿意をもよおす松隆。しかし止まる気配はない。車内の会話は、混浴におけるタオルの使用の是非について。ここで松隆が、人間の体の方が不衛生とか言い出し、収拾のつかない展開へ。

 2台目は普通かと思いきや、突然ホーリーから水越に電話がかかってくる。その依頼でサービスエリアに止まれば、なんと彼はトランクの中に乗っていた!寒さに震えるホーリー。その狂態を見て氷の視線をくれるあんなを見て、さらに震え上がる。
 そして車内では、身体を温めるために房中術を駆使しだすホーリーと水越。やりたい放題である。

 そして1台目は、交通事故でトイレにもいけず、松隆の限界の時は迫っていた!







にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


コメント
非公開コメント

トラックバック

http://animesukika.blog.fc2.com/tb.php/139-a41a9015

◎変ゼミ第13話「不偏論者たちが抱く“愛”...

ゼミの温泉合宿へいく。イチカワが運転するが走り屋だった。マツタカは、トイレを我慢してた。温泉は混浴らしい。CSだとポロリがあることを話す。バスタオルより、人の体の方が汚い...

2011-10-06 15:54 │ from ぺろぺろキャンディー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。