アニメ☆スキスキ ホーム » スポンサー広告 » バカとテストと召喚獣にっ! » バカとテストと召喚獣にっ! 第2話「僕と浴衣とお祭り騒ぎっ!」


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


バカとテストと召喚獣にっ! 第2話「僕と浴衣とお祭り騒ぎっ!」

バカとテストと召喚獣にっ! 第2話「僕と浴衣とお祭り騒ぎっ!」

 島田美波、姫路瑞希、霧島翔子、吉井玲ら女性陣を放置してナンパなどという致命的行為をしてしまった吉井明久と坂本雄二は、三途の川の間際まで行くほどのお仕置きを受ける。でも、いつもならもっと厳しいお仕置きが待っているはず。ホントにこれで許してもらえたのか?明久は不安だ。



ネタばれ感想文



 そこに、女性5人が浴衣を着て登場!みんなそれぞれに似合っていて、明久や雄二も頬を赤らめている。
 そんな彼女たちのお誘いで、近くのお祭りに行くことになった一行。明久の不安に相反して、玲も瑞希も美波も、みんなやさしく食べ物を分けてくれる。

 木下秀吉はカラーひよこの正体が色を塗っただけのものだと知り衝撃を受け、土屋康太(ムッツリーニ)はその工程を想像して青白くなる。
 工藤愛子も含めてみんな揃ったところで見つけたのは、第一回納涼浴衣コンテストの看板。それを見た明久が不用意に、みんなで参加すればいいんじゃない?といったことが地獄の始まりを告げる。

 あっという間に拘束されてしまった男性陣は、強制的に浴衣へと着替えをさせられ、コンテストへの参加を強要される。そう、これがお仕置きの続きなのだ。もし女装がばれれば、女装してコンテストに出場した男ということで、社会的立場は全くなくなってしまう。ばれても地獄、もし予選を通過しても地獄の苦しみだ。
 明久はばれない様に伏し目で小声で話したら大受け、ムッツリーニは嗜好を暴露したらコスプレ少女だと思われヒット、雄二は大柄な女性好きの審査員に結婚を迫られ、浮気と認識した翔子が暴走して、結局コンテストは中止と相成った。


 そしてみんなでバーベキュー。食料も食いつくしたところで、雄二が喰い足りないから海で現地調達しようと言いだした。その時、瑞希が自宅でマドレーヌを作ってきたと言いだす。そう、命の危険がある毒物だ。
 身の危険を感じた男子陣は海へと走り去っていくのであった。


 そしてCパート。帰りの車で男性陣は、気持ち良さそうにスヤスヤと眠っている。その様を見て、男は子どもだという女性陣。しかしその真相は……朝食の作り手が瑞希だったのだ!
 今頃みんな仲良く、レテの河畔で手を振っていることだろう。







にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


コメント
非公開コメント

トラックバック

http://animesukika.blog.fc2.com/tb.php/159-7bbadd6a

バカとテストと召喚獣にっ! 第2問「僕と浴衣とお祭り騒ぎっ!」

バカとテストと召喚獣にっ!の第2話を見ました。 第2問 僕と浴衣とお祭り騒ぎっ! ナンパのお仕置きから目覚めた明久と雄二はこの程度で終わるはずがないと考えていた。 「

2011-07-15 09:39 │ from MAGI☆の日記

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。