fc2ブログ
アニメ☆スキスキ ホーム » 魔法少女まどか☆マギカ » 《コミカライズ》【魔法少女まどか☆マギカ (2)】魔法少女の奇跡が課す代償


《コミカライズ》【魔法少女まどか☆マギカ (2)】魔法少女の奇跡が課す代償

魔法少女まどか☆マギカ (2)(ハノカゲ / Magica Quartet)

 魔法少女となった美樹さやかの前に、新たな魔法少女・佐倉杏子が現れる。彼女は魔女と魔法少女、人間の食物連鎖を説き、魔法は自分のためだけに使うべきだという。巴マミを模範とするさやかはその言葉に反発し、対決姿勢を強めていく。



書評


評価:☆☆☆☆

 魔法少女となった美樹さやかの前に、新たな魔法少女・佐倉杏子が現れる。彼女は魔女と魔法少女、人間の食物連鎖を説き、魔法は自分のためだけに使うべきだという。巴マミを模範とするさやかはその言葉に反発し、対決姿勢を強めていく。

 さやかが魔法少女となる代償に祈った、幼なじみの上条恭介の奇跡的回復。十分に悩んで決断したはずだったけれど、マミがかつて言った言葉は、後になるほど、さやかに痛みを感じさせていく。
 一方、その様子に心を痛めるまどかは思い切った手段に訴えるのだが、それは魔法少女の新たな秘密を暴くことになるのだった。

 TVアニメ「魔法少女まどか☆マギカ」の第5話~第8話に準拠したコミカライズ版。美樹さやかの苦悩にスポットライトが当てられる…はずなのだが、やはりそのあたりは少し物足りない。希望があるから絶望があるので、一度きっちり持ち上げてやらないと、落差が大きくならないのだ。
 アニメの構成では、冒頭シーンやさやかが魔法少女となる描写などが、あとできっちりと伏線で効いて来る。コミックでもそういう仕込みをしておいて欲しいのだが…。ただ、1巻よりは明らかに良くなっているとは思う。







にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


コメント
非公開コメント

トラックバック

http://animesukika.blog.fc2.com/tb.php/16-1ece0e33