アニメ☆スキスキ ホーム » スポンサー広告 » 神様のメモ帳 » 神様のメモ帳 第2話「君と旅行鞄」


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


神様のメモ帳 第2話「君と旅行鞄」

神様のメモ帳 第2話「君と旅行鞄」

 ヒロの紹介でニート探偵事務所をタイ人の少女メオ。彼の父親の草壁昌也がメオを置いて消えてしまったため、彼を探して欲しいという。その手がかりになるのは、父親から預りメオが持ってきた旅行鞄だ。そしてその中には、2億円の現金が入っていた!



ネタばれ感想文



 メオの話だと、彼らが大阪に住んでいた時、草壁昌也はヤクザだったらしい。どうやら今回の事件は、そのあたりに絡んでいるようだ。
 メオの依頼を受けたアリスは、ニートたちに命じ、草壁昌也の情報を集めさせる。そのうち、草壁昌也の写真をヒロから受け取ったアリスは、四代目に写真を送信しようとするのだが、エラーが出て送信できない。

 平坂組の事務所に使いに出た藤島鳴海が見たのは、エロサイトからウイルスを拾ってきてしまったパソコン。アンチウイルスソフトを入れて駆除する手際を見て、ゴッドハンドだと騒ぐ平坂組の馬鹿ども。

 四代目に写真を渡した鳴海は、四代目から忠告を受ける。この件からは手を引け、と。個人が守れるものには限界がある。どこかで線を引かなければ痛い目を見るぞ、と。
 それに対し、メオに約束したから退けないと言ってしまう鳴海。それに、自分はアリスの助手だから、といい、平坂組を退去する。これで鳴海も四代目から認められたようだ。


 テツからの連絡で向かった先にいたのは、テツと、彼らと賭け麻雀をするヤクザたち。そのうちの一人が、草壁昌也と杯を交わした人物らしい。

 その人物から今回の件が、草壁昌也が岸和田会のマネーロンダリングを担当していた事と関わっていることを知る。しかしそのとき持ち逃げした金は、3億円。メオが持っているのは2億円。差額の1億円はどこにあるのか?


 夜。アリスからの緊急の呼び出しに血相を変えて向かった鳴海が見たものは、メオと篠崎彩夏に風呂に入れられるアリスの姿だった。ふたつビンタをもらってしまう鳴海。
 そして集まったニート探偵団の面々で、これまでの情報を整理する。疑わしいのは、草壁昌也がメオを捨てて逃亡しているという可能性だ。

 鳴海は不用意にも、メオにその話をしてしまう。泣き出すメオ、走り去る彩夏、だが、そこにきたアリスからの連絡で、彼の思い込みが間違っていたことを知る。メオの旅行鞄には、母親の携帯電話が隠されていたのだ。
 そして時を同じくして、ニート探偵事務所を襲うチンピラたち。彼らの目的は…。


 う~ん。1巻の彩夏と兄の話は後回しなのか…。確かにアレは欝展開だから、アニメの一発目には相応しくないのかもな。今回の流れを見ると、ヒロインが出てくる話を2話完結くらいで何回かやる→1クールの最後に彩夏と兄の話→2クールがなければ欝なまま終了、という構成だったりして。




神様のメモ帳 原作本の感想





にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


コメント
非公開コメント

トラックバック

http://animesukika.blog.fc2.com/tb.php/164-68a4ee51

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。