アニメ☆スキスキ ホーム » スポンサー広告 » スクライド » スクライド 第2話「劉鳳」


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


スクライド 第2話「劉鳳」

スクライド 第2話「劉鳳」

 カズマがホールド長官救出の際に利用した飛行機でロストグラウンドへとやってきた桐生水守。彼女はホーリーの出資者の娘にして、劉鳳の友人でもあった。



ネタばれ感想文



 7年前のロストグラウンドで、桐生水守は初めて劉鳳に出会った。本土とロストグラウンドの用心の娘と息子として。
 当時の劉鳳は、自分の持つアルター能力を畏れる、やさしい少年だった。アルター能力とは、周囲の物質を分解し、再構成する能力。コントロールされた力は有用だが、悪用されれば容易に人を傷つける力となる。

 そんな劉鳳と友人になった桐生水守は、研究者としてホーリーに配属され、再びロストグラウンドの土を踏んだ。しかし、ストレイト・クーガーに案内され向かった本部で彼女が見たのは、彼女の存在を無視する劉鳳の姿だった。

 シェリス・アジャーニには劉鳳との関係をけん制され、出鼻をくじかれてしまった水守だが、クーガーの配慮で、彼女たちの出動現場を見学に連れて行ってもらう。そこで見た劉鳳の戦う姿は、昔の優しさのかけらもない、あまりにも厳しい取り締まりだった。
 一体何が彼を変えてしまったのだろうか?







にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


コメント
非公開コメント

トラックバック

http://animesukika.blog.fc2.com/tb.php/171-85713109

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。