アニメ☆スキスキ ホーム » スポンサー広告 » 神様ドォルズ » 神様ドォルズ 第2話「神様の特訓」


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


神様ドォルズ 第2話「神様の特訓」

神様ドォルズ 第2話「神様の特訓」

 案山子・玖吼理の操縦に慣れていない詩緒を特訓するため、郊外の大学施設までやってきた枸雅匡平と史場日々乃たち。その近くの部室棟には、日々乃の友人である空張久羽子がやって来ていた。



ネタばれ感想文



 湖のほとりで玖吼理の操縦特訓を行う詩緒。匡平は厳しく指導するのだが、日々乃に褒められると、詩緒は操縦を失敗してしまう。感情がそのまま操縦精度に表れてしまうのだ。
 そんな特訓を終えて昼休み。日々乃が作ってくれたお弁当に、匡平は歓喜する。一方、詩緒も玖吼理の操縦でお腹が空いているので、がっついてのどに詰まらせてしまうほどだ。

 そんなのどかな空間に、突然の大爆発。空張久羽子が部室で大暴れし、アルコールランプの火がガスボンベに引火し、大爆発を起こしたのだ。
 詩緒は玖吼理をその救出に向かわせる。幸い彼女たちはほとんど気絶していたため、玖吼理の姿はぼんやりとしか覚えていないはず。最後に彼女たちを湖に落とすという失敗をしてしまったものの、人命救助には成功しているため、満足の結果と言えるはずだ。

 しかしその後、大学で空張久羽子に再会し、その父親である刑事に会ってしまうことで、匡平は案山子にまつわる過去の大事件を思い出してしまう。二度とその様なことを起こさないためには、コントロールできない力は隠し通さなければならない。
 そんな匡平の慎重な態度は、日々乃には憶病に映ってしまうようだ。しかし、彼女にどう思われようとも、この件に関してだけは譲ることができない。それだけの強い想いが、匡平にあるのだろう。

 そうして帰ってきた喫茶店では、詩緒がお店のお手伝いをしてお客さんに大評判になっていた。







にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


コメント
非公開コメント

トラックバック

http://animesukika.blog.fc2.com/tb.php/184-346e39dc

神様ドォルズ「第2話 神様の特訓」/ブログのエントリ

神様ドォルズ「第2話 神様の特訓」に関するブログのエントリページです。

2011-07-26 10:11 │ from anilog

◎神様ドォルズ第二話神様の特訓

強盗が来てガス爆発したと警察は処理。クウコが登場。空張久羽子(からはりクウコ)声-沢城みゆきウタオは、ククリのトレーニングをする。逃げ出した人もセキだが性格に問題があっ...

2011-11-06 18:59 │ from ぺろぺろキャンディー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。