アニメ☆スキスキ ホーム » スポンサー広告 » 神様ドォルズ » 神様ドォルズ 第1話「神は来たりて」


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


神様ドォルズ 第1話「神は来たりて」

神様ドォルズ 第1話「神は来たりて」

 平凡な大学生に見える枸雅匡平は親睦会で酔いつぶれてしまい、密かに思いを寄せる史場日々乃に介抱してもらう。目覚めた匡平たちが仲間と合流しようとエレベーターを呼ぶと、そこには切り裂かれた人間の死体があった。そしてその家紋には見覚えが…。



ネタばれ感想文



 警察を呼び、今夜は帰宅することにした匡平は、日々乃を近くの駅まで送っていく。そして自分も家へと帰るのだが、その道すがら、昔感じたことがあるような奇妙な気配を感じる。
 不安を抱えながら走ってマンションへとたどり着き、エレベーターに乗り込んだ匡平の前に現れたのは、球と円筒から成るフォルムを持つ、不思議な存在。しかしそれは匡平にとっては見慣れたもの。案山子・玖吼理だ。

 そして玖吼理がいるということは、その隻も一緒にいるということ。開いた扉の前にいたのは、匡平の妹、枸雅詩緒がいた。
 案山子は門外不出で、空守村の外に出ることはないはず。その禁を破って東京にいる理由を詩緒に問い糺した匡平は、その口から阿幾の名前を聞く。村の中の座敷牢に幽閉されているはずの、幼なじみの名前を。

 そしてその時、高層階にある部屋の外から、阿幾の声が聞こえて来る。と思うと、窓が破壊され、彼が中へと侵入し、匡平を押し倒して、案山子を使って組みふせる。
 それに対し詩緒が対抗しようとするのだが、全く相手にならない。それどころか足をからめとられた詩緒は、窓の外に投げ出されてしまう。慌てて玖吼理がそれを追う。

 部屋の中には匡平と阿幾が残され、緊迫感が高まっていく。その時、玖吼理に乗って戦線に復帰した詩緒は、上空から匡平の部屋に向かって、玖吼理の目からビームを発射した!
 当然、部屋は大爆発。警察の御厄介になった匡平たちを迎えに来たのは、同郷である日々乃の父だった。そして、お社の命令で、彼らを自宅に泊めることになったという。

 いきなり同級生と同居ということはともかく、お社やなにやら、日々乃には全く事情が呑み込めない。その事を問いただす娘に対し、父はため息をひとつつくと、事情の説明を始める。百聞は一見にしかずということで、詩緒に玖吼理を出す様にお願いするのだ。
 案山子とは神様の抜け殻。それを操る人間が隻。彼らの出身地である空守村は、ずっとその案山子を大切に崇めて来たのだという。

 こうして匡平と日々乃はひとつ屋根の下で暮らすことになった。しかし、ラブコメ展開になるには不安要素があり過ぎる。彼らの知らないところで、空守村の人間に引き渡したはずの阿幾は、再び逃走を果たしていたのだった。







にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


コメント
非公開コメント

トラックバック

http://animesukika.blog.fc2.com/tb.php/185-01cace04

神様ドォルズ「第1話 神はきたりて」/ブログのエントリ

神様ドォルズ「第1話 神はきたりて」に関するブログのエントリページです。

2011-07-25 21:08 │ from anilog

◎神様ドォルズ第一話神はきたりて

神様のメモ帳、神のみぞ知る世界などにつづく、神アニメはじまった。クガキョウヘイが飲み会にやってくる。枸雅匡平(くがキョウヘイ)声-岡本信彦コンパのときに誰かにこくらなけ...

2011-11-06 16:34 │ from ぺろぺろキャンディー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。