アニメ☆スキスキ ホーム » スポンサー広告 » 魔法少女リリカルなのは » 魔法少女リリカルなのは 第3話「街は危険がいっぱいなの?」


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


魔法少女リリカルなのは 第3話「街は危険がいっぱいなの?」

魔法少女リリカルなのは 第3話「街は危険がいっぱいなの?」

 高町なのは小学3年生。レイジングハートという宝石をもらい魔法少女になって、ジュエルシードという災厄の種を集めることになり、ちょっとお疲れです。



ネタばれ感想文



 今日は日曜日。たまのお休みなのでちょっとお寝坊したいところなのだけれど、まじめなユーノくんは許してくれません。それなのになのはが起きると、疲れているんだから少し休んだ方が良いとかいうんだから、何を考えているのかよく分かりません。

 今日はなのはの父が監督兼オーナーを務めるサッカーチームの練習試合。なのはは友だちのアリサやすずかを誘って応援に駆けつけます。チームはキーパーのナイスセーブのおかげもあり、2-0で勝利しました。
 祝勝会はなのはの父のお店。みんな元気にモリモリ食べています。

 それも解散となり、みんなが帰っていくところを見ていたなのはですが、ちょっとした異変を感じます。それは、ゴールキーパーの少年がジュエルシードを持っているという予感。でも気のせいだと思い見過ごしてしまいます。
 しかし、その予感は当たっていました。少年が一緒に帰る少女にそれを渡そうとした時、ジュエルシードが発動してしまいます。

 そしてそれは巨大な木を生み出し、アスファルトを引き裂き、ビルをなぎ倒しながらどんどんと成長していきます。
 そのことに気づいたなのはは、ユーノくんと共に現場近くの高層ビルの屋上へと移動。そこでレイジングハートを起動し、魔法少女に変身します。

 自分が気づいていながら事前に対応しなかったばかりに、たくさんの人に迷惑をかけてしまったことに愕然とするなのは。だからこそ、早く事件を解決しなければいけません。
 ユーノくんのアドバイスを受けつつ、元凶を魔法でサーチしたなのはは、長距離でのジュエルシードの封印に臨みます。

 そしてそれは大成功。ユーノくんは手放しでほめてくれるのですが、なのはは喜ぶ気にはなれません。なぜなら、自分が本当に全力を尽くしていれば、この事態は防げたはずだったからです。
 だからなのはは、ユーノくんの手伝いではなく、これからは自分のこととして、ジュエルシード探しをしていくことを決意したのでした。







にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


コメント
非公開コメント

トラックバック

http://animesukika.blog.fc2.com/tb.php/191-fcbca81c

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。