アニメ☆スキスキ ホーム » スポンサー広告 » Steins;Gate » Steins;Gate 第1話「始まりと終わりのプロローグ」


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


Steins;Gate 第1話「始まりと終わりのプロローグ」

Steins;Gate 第1話「始まりと終わりのプロローグ」

 岡部倫太郎は、鳳凰院凶真を名乗る自称・マッドサイエンティスト。秋葉原に未来ガジェット研究所というラボを構えるが、大した発明をしているわけではない。

 目下のところ研究対象となっているのは、電話と電子レンジをくっつけた電話レンジ(仮)。スーパーハカーの橋田至(通称ダル)や、椎名まゆり(自称まゆしぃ☆)と共に、研究に勤しんでいる。
 まあ、子どもの秘密基地ごっこと大差はないかもしれないが…。



ネタばれ感想文



 しかし、彼らの日常は、岡部倫太郎が秋葉原のラジ館で開催された、タイムマシンの講演会に参加したことから、大きく変わっていく。

 講演会場裏で確かに死んでいたはずの、天才物理学者・牧瀬紅莉栖が、なぜかピンピンした体で、岡部の前に現れたのだ。一体それはなぜなのか?
 まだ現状では何も分からず、取りあえずラボのキャラ紹介がメインといった感じです。








にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


コメント
非公開コメント

トラックバック

http://animesukika.blog.fc2.com/tb.php/20-bc7663d8

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。