アニメ☆スキスキ ホーム » スポンサー広告 » セイクリッドセブン » セイクリッドセブン 第5話「心のカガミ」


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


セイクリッドセブン 第5話「心のカガミ」

セイクリッドセブン 第5話「心のカガミ」

 藍羽ルリ仕立てたキャンピングカーで合宿へと向かう鉱石部の一行。現地には海もあり、伊藤若菜は石のことしか考えていないが、他の女子・山口揚羽や赤崎七海は海で泳ぐことで頭がいっぱいだ。そんな様子を見て微妙に顔を赤らめる丹童子アルマをたしなめるルリ。その様子を見る鏡誠も満足げだ。



ネタばれ感想文



 山口揚羽や赤崎七海は水着に着替えて遊び、伊藤若菜は石を求めてさ迷い歩き、鏡誠はバーベキューの準備をしている頃、丹童子アルマはアシの気配を感じ、鬼瓦と共に探索をしていた。そんな彼を追いかけて来る鏡誠は、炭の用意を放って出かけたアルマを怒っている。
 しかし、アルマからアシの話を聞いた鏡は顔色を変える。一方、伊藤若菜は、石探しの最中、古代ピラミッドの入口と思われる洞窟を発見していた。

 鉱石部一行でその入り口まで向かう。アルマが中をうかがったところ、アシの気配がする。それを聞いた鏡は、探検は食事のあとにしようと提案し、みんなが食事をしている間にエンゲージメントスーツで一人内部探索をすることにする。

 鏡が内部探索をしている間、ルリたちはバーベキューを楽しむのだが、ルリは、そしてアルマも、鏡の様子が気になって仕方がない。その時、突然、地面が揺れ出した。
 アシの影響と思い、鏡の許へ駆けだすルリと、それを追いかけるアルマ。そんな二人は、自身の影響で出来た地割れにのまれ、ピラミッドの内部へと落ちてしまう。


 急に協力になったアシの影響で、バックアップとの通信が途絶し、孤立した鏡。しかし最後の連絡で、ルリとアルマがピラミッド内部に落ちたと知り、鬼瓦の感覚を利用してルリの許へと向かおうとする。
 一方、ルリと離れ離れに落ちてしまったアルマは、アシに追い立てられながら、ピラミッドの中心部へと向かっていた。

 苦労してルリと合流し、ほっとする鏡。しかしそれも束の間、アシにより閉じ込められた二人は追い詰められ、アシに食われそうになる。銃弾もつき、徒手空拳で必死にルリを守る鏡だが、強力な岩盤に阻まれ、脱出もままならない。
 新兵器・コランダムレーザーキャノンを使えば岩盤をぶち破ることができるかもしれないが、エンゲージメントスーツに守られていない生身のルリは、爆風で怪我をしてしまうこと必至。武器はあっても使うことができない。

 それでもルリは自分にかまわず使うように言うのだが、しかし鏡は絶対に使わない。なぜならルリを守ることが、何よりも優先されることなのだから。
 しかしそれに乗じてアシは、どんどん二人を追い詰め、動ける余地を失くして喰おうとする。エンゲージメントスーツも限界間近だ。

 その時、地面の下からアルマの声が聞こえる。ようやく中心部に到達したのだ。床を隔てて近づく彼らだが、ルリの力がなければアルマは変身できない。
 そこで鏡は最後の力を振り絞り、床に穴をあけると、ルリからアルマへイシを渡す道を作り上げだ。

 その隙間からイシを受け取り、セイクリッドの力を開放するアルマ。しかし不用意に破壊すれば、ルリたちまで巻き込んでしまいかねない。
 そこでアルマが用意したのが、正確に切り裂く力。その力はルリと鏡の間をすり抜け、正確にアシの中心部を破壊する。こうして事態は収束した。


 帰りのキャンピングカーの中で、殊勝にもアルマに礼を言う鏡。しかしそれだけで終わるはずもなかった。ルリを守り切れなかったアルマに対し、帰還後の特訓を申し渡す鏡であった。

 しかし鏡ちゃん、頑張ったのに、表面的にルリが心配するのはアルマだけで、ちょっと物足りないね。本人は満足かもしれんけど。







にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


コメント
非公開コメント

トラックバック

http://animesukika.blog.fc2.com/tb.php/204-4acb806a

◎セイクリッドセブン#5「心のカガミ」

ルリお嬢様のキャンピングカーで、石部は、合宿へいく。メイドさんが運転してた。ピラミッドのような山があるため、ワカナのテンションがあがる。そして、お待ちかねの水着シーン。...

2011-11-23 17:35 │ from ぺろぺろキャンディー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。