アニメ☆スキスキ ホーム » スポンサー広告 » 花咲くいろは » 花咲くいろは 第18話「人魚姫と貝殻ブラ」


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


花咲くいろは 第18話「人魚姫と貝殻ブラ」

花咲くいろは 第18話「人魚姫と貝殻ブラ」

 押水菜子は家に帰っても仕事がいっぱい。教師をしている両親は自宅でも教育論をぶつけ合って家事はしないし、弟妹たち3人を食べさせ、世話をするのは菜子の仕事だ。



ネタばれ感想文



 そんな荒々しい生活環境にいる菜子は、喜翆荘にいる時とは違って明るくはきはきした性格で過ごしている。それは菜子にとって、自宅が、自分のフィールドである海の中の様なものだからだ。

 本日は喜翆荘の給料日。花瓶を割った罰で松前緒花は一万五千円を引かれた一方、厳しい経営状況にもかかわらず、菜子の方は給料がアップしている。それをうらやむ緒花だが、菜子は素直に喜べない。両親から聞きかじりの教育論によれば、これは給料に見合った分だけ働けというサインと取ることもできるからだ。

 喜翆荘で働いているみんなが給料をもらっていることにうらやむ和倉結名は、みんなに使い道を聞く。緒花は金欠でジュースも買えず、結名から空きペットボトルをもらって水道水を詰めているくらいなので論外。民子は松かさ焼きを試したいのでアマダイを買いたいという。菜子は特に使い道がないから貯金…。
 その使い道に、女子高生らしくない!と思った結名は、みんなで買い物に行くことを提案する。

 そしてみんなで服を見て、菜子も結名のおすすめで試着をしてみる。その結果を見て、みんなから別人みたいに変わっていると褒められた菜子は、”変わった”というキーワードに反応して、身ぐるみ全部お買い上げしてしまう。
 しかし外見は変わっても中身がすぐ変わるわけではなく、カラオケに行けばみんなで昭和の歌を歌ってばかり。そのことに溜息な結名。しかしその帰り道、いつもとは違って目立つ格好をしている菜子は、民子や結名を差しおいてナンパされてしまう。

 それを振り切って自宅に帰って来た菜子。母親からもあんたらしくないと言われ、やはり外見から変えるのはアプローチとして間違っていると思い、今度は内面を、喜翆荘でも自宅にいる様に行動できるようにしようと思いなおす。
 そうしてやって来た喜翆荘。いつもと違う様子の菜子に、みんな目を丸くする。しかし、いつもと違って行動的なゆえに、失敗も起こしてしまった。

 女将さんの部屋で叱られ、給料アップを取り消してもらうように申し出る菜子。しかし女将は、お前の口下手ながら気づかいができる姿勢を評価してくれるお客さまもいるからこその、給料アップなのだと諭す。
 その言葉に喜び、頬も緩んでしまう菜子。それを見た民子の一言は、「キモい」。そしてそれよりひどい緒花のセリフは、「きもなこちときなこもちって似てる」。お前ら本当に友だちか?







にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


コメント
非公開コメント

トラックバック

http://animesukika.blog.fc2.com/tb.php/205-dc7fb0f1

花咲くいろは「第18話 人魚姫と貝殻ブラ」/ブログのエントリ

花咲くいろは「第18話 人魚姫と貝殻ブラ」に関するブログのエントリページです。

2011-08-01 15:59 │ from anilog

◎花咲くいろは第18話人魚姫と貝殻ブラ

ナコさんが弟たちの面倒をみる。ナコさんが私が人魚姫だったら王子様に憧れたりしない、だって地上は怖いもの、私にとって家は海の中と同じなんだと思うとくる。ナコさんの人魚姿き...

2011-11-11 20:48 │ from ぺろぺろキャンディー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。