アニメ☆スキスキ ホーム » スポンサー広告 » 魔法少女リリカルなのは » 魔法少女リリカルなのは 第9話「決戦は海の上でなの」


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


魔法少女リリカルなのは 第9話「決戦は海の上でなの」

魔法少女リリカルなのは 第9話「決戦は海の上でなの」

 なのはたちがジュエルシードを回収する隙を縫って、フェイトたちもジュエルシードの回収を進めていく。



ネタばれ感想文



 残るジュエルシードはあと6個。しかし、時空管理局の必死の探索にもかかわらず、残りのジュエルシードの位置も、フェイトとアルフの居場所も見つけることは出来ない。

 次の場所が見つかるまでの間はしばしの休息。ユーノとなのはも、自分たちのことを少しずつ話す余裕が出来て来た。でも、もっとたくさんの話をするのは、色々と片付いてから。でもその時には、きっとお別れの時が来てしまう。
 そんな時に緊急警報が。残りのジュエルシードは海にあると見たフェイトが、大量の魔力を注ぎ込んで強制発動をはかったのだ。

 しかし残りのジュエルシード6個全てに魔力を注ぎ込み、かつ、封印することは、個人の魔力の限界を超えた行為だ。リンディやクロノは、フェイトが自滅する時を待って急襲することで、一気に片をつけることを目論む。
 だがそれはなのはにとって何かすっきりしない。フェイトを見殺しにするようなまねは出来ないのだ。その気持ちを汲んだユーノは、命令違反を承知でゲートを開き、なのはをフェイトの許へと送りこむ。

 そうしてやって来たなのはとユーノ。アルフはなのはを攻撃しようとするが、ユーノはその間に立ちふさがり、自分たちに攻撃する意思はないことを告げる。
 そしてなのははフェイトの許へ。レイジングハートからバルディッシュへ魔力を注入して回復させ、同時封印をフェイトに提案する。

 突然のなのはの行動に困惑するフェイトだが、バルディッシュの独断専行と、なのはの笑顔に促され、同時に6つのジュエルシードを封印することに成功する。
 こうしてなのはとフェイトの間に友好が生まれるかに見えた瞬間、次元間攻撃が彼女たちを襲う。フェイトの母親の干渉だ。

 その攻撃に打たれフェイトは気絶、アルフによって窮地を救われる。そのアルフは、隙をついて6つのジュエルシードを奪おうとするが、クロノに邪魔をされてしまう。しかしそれを気合ではねのけてジュエルシードを奪おうとするのだが、残っているのは3つだけ。残りの3つは既にクロノが確保していたのだ。
 そして水しぶきをあげて目くらましをし、残りのジュエルシードを奪ってアルフはフェイトを連れて逃亡するのだった。







にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


コメント
非公開コメント

トラックバック

http://animesukika.blog.fc2.com/tb.php/207-a22086b0

魔法少女リリカルなのは「第9話 決戦は海の上でなの」/ブログのエントリ

魔法少女リリカルなのは「第9話 決戦は海の上でなの」に関するブログのエントリページです。

2011-08-02 22:19 │ from anilog

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。