アニメ☆スキスキ ホーム » スポンサー広告 » 魔法少女リリカルなのはA's » 魔法少女リリカルなのはA's 第1話「はじまりは突然になの」


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


魔法少女リリカルなのはA's 第1話「はじまりは突然になの」

魔法少女リリカルなのはA's 第1話「はじまりは突然になの」

 車椅子の少女・八神はやてが暮らす家に置かれた、一冊の古い本。午前零時を過ぎたときに、その本が光り出し、鎖の封印を破って起動する。それは封印された闇の書。



ネタばれ感想文



 高町なのはは、フェイト・テスタロッサやユーノ・スクライア、クロノ・ハラオウンらと別れ日常生活に戻りながら、海鳴市の公園でレイジングハート共に魔法の練習に余念がなかった。特に集中して訓練しているのは、魔法のコントロールだ。

 月村すずかはアリサ・バニングスやなのはと別れ、ひとり、図書館にやって来ていた。高い棚の本が届かない、同い年くらいの少女を助けたすずかは、その少女、はやてと知り合いになる。
 その彼女を迎えに来ていたのは、シャマルという金髪ショートの女性と、シグナムという赤髪ロングの女性だ。他にもヴィータとザフィーラという身内がいるらしい。

 そのヴィータという少女は、時空管理局の追手を倒し、その魔力を闇の書に与える仕事をしていた。そして、一気にその仕事を進めるため、強力な魔力の持ち主、つまりはなのはに狙いを定める。
 大型犬の様なザフィーラと手分けしてなのはを探すヴィータは、結界を張って魔力の持ち主をあぶり出し始める。そうしてなのはは発見されてしまった。

 レイジングハートの警告により、その接近を知ったなのはは、ビルの屋上で相手を迎え撃つことにする。そこに来たのは誘導弾と肉弾戦の二段構えによる先制攻撃。ひとまず障壁でしのいだものの、ビルから突き落とされてしまう。
 その途中で変身したなのはに、またもや誘導弾を撃ち込む相手、ヴィータ。それをしのぎ切ったなのはは、ディバインバスターを放ち、相手を無力化しようとする。

 しかしそれは相手をかすっただけに終わってしまい、ヴィータの目の色を変えさせる結果となってしまう。
 強力な攻撃によって、ビルの内部に突き飛ばされてしまったなのは。レイジングハートも傷つき、なのは自身も意識がもうろうとしている。

 もはやここまで。そう思ったなのはが口にしたのは、クロノやユーノ、そしてフェイトの名前だった。
 そのとき、ヴィータの攻撃を止めたのは、バルディッシュとそれを構えるフェイトだった。







にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


コメント
非公開コメント

トラックバック

http://animesukika.blog.fc2.com/tb.php/212-0d17ff8f

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。