アニメ☆スキスキ ホーム » スポンサー広告 » 魔法少女リリカルなのはA's » 魔法少女リリカルなのはA's 第3話「再会、そしてお引っ越しなの!」


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


魔法少女リリカルなのはA's 第3話「再会、そしてお引っ越しなの!」

魔法少女リリカルなのはA's 第3話「再会、そしてお引っ越しなの!」

 リンカーコアから魔力を奪い取られながらも、何とか結界の破壊に成功したなのは。傷ついたフェイトたちと共に、時空管理局本局へと移送される。



ネタばれ感想文



 久々のフェイトとなのはの再会は、残念なことに病床となってしまった。しかし体の怪我はさほどでもない。動けるようになったなのはは、レイジングハートとバルディッシュの修理を行っているユーノ・スクライアとアルフの許へと向かう。
 ふたつのデバイスが受けた損傷はかなり大きなもの。本格的な修理が必要になるようだ。しかし事態は待ってはくれない。今回の件を正式に担当することになったアースラだが、肝心のアースラはオーバーホール中。すぐには動けない、さてどうするのか?

 それはさておき、フェイト・テスタロッサの保護観察官となったギル・グレアムに面会するために、クロノ・ハラオウンに連れられて、フェイトと高町なのはは向かう。そこにいたのは、銀髪のおじさん。実はイギリス生まれの人らしい。
 フェイトに仲間を裏切らないと約束させて、その場は解放されたのだが、どうやら彼やクロノは、今回の闇の書に何らかの因縁を持っているようだ。


 アースラがないなら現地に本部を作れば良い。そんな発想でなのはの家の近くのマンションを本部にしてしまうリンディ・ハラオウン提督。引っ越しも無事に終わり、フェイトのなのはの学校への転校手続きも無事に終了。

 その頃、時空管理局本局で修理中のレイジングハートとバルディッシュに異変が…。全ての部品を交換したにもかかわらず、足りない部品があると主張しているらしい。
 その部品とは、ベルカ式カートリッジシステム。いまのままでは敵に勝てないと悟ったデバイスたちが、自らの改造を進言しているのだった。う~ん、レイジングハートとバルディッシュは健気すぎる!







にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


コメント
非公開コメント

トラックバック

http://animesukika.blog.fc2.com/tb.php/216-5da2e246

魔法少女リリカルなのはA's「第3話 再会、そしてお引っ越しなの!」/ブログのエントリ

魔法少女リリカルなのはA's「第3話 再会、そしてお引っ越しなの!」に関するブログのエントリページです。

2011-08-05 16:36 │ from anilog

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。