アニメ☆スキスキ ホーム » スポンサー広告 » TIGER & BUNNY » TIGER & BUNNY 第19話「There's no way out. (袋の鼠)」


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


TIGER & BUNNY 第19話「There's no way out. (袋の鼠)」

TIGER & BUNNY 第19話「There's no way out. (袋の鼠)」

 21年前に父母を殺した犯人を見たバーナビーの記憶が、どんどん入れ替わっていく。ジェイクからサマンサ、マーベリック、そして果ては虎徹だ。もはや自分の記憶に確信がもてない。このままあの事件に囚われたまま、自分は生き続けなければならない。



ネタばれ感想文



 そんな苦しみの中、チャーハンを作りに虎徹が現れ、あの日の行動を再現してみようという。半信半疑ならが、あの日と同じ様にスケートリンクへと向かう二人。
 一つ一つ記憶をたどり、行動を確認していくバーナビー。これほど明確に記憶しているにもかかわらず、なぜか犯人の顔だけは思い出せない。

 絶望し崩れ落ちてしまうバーナビーを見て、この件が解決するまではお前の側にいるという虎徹。それを聞いて安心したのか、バーナビーは睡眠不足がたたって気絶してしまう。


 医務室で目を覚ましたバーナビーだったが、近くに虎徹はいない。元のリンクの方まで戻ると、そこには電話中の虎徹がいた。実家に電話しているらしい。
 その言葉の中で、仕事をやめるという虎徹。電話が終わった虎徹に問いただすと、ヒーローを辞めるつもりらしい。しかもその本当の理由は話してはくれない。

 バーナビーは虎徹を信じ、今の苦しみも詳らかに語っているのに、虎徹は自分が抱えている悩みを少しも明かしてはくれない。そのことに信用されていないのだと感じたバーナビーは、虎徹に思ってもいない侮蔑の言葉を投げかける。


 バーナビーと分かれた虎徹はバーへ。メロンクリームソーダーを飲んでいた虎徹だが、飲みたい気分になった虎徹は、車をバーにおいていくことにし、焼酎のお湯割りを注文する。
 そのときに流れていたテレビに映ったのは、インタビューを受けるバーナビー。目標にする人物はいないが、かなわないと思う人物はいる。その人に認めてもらえるようになりたいとバーナビーは語る。


 その頃バーナビーは、マーベリックのもとにいた。現状を相談するためだ。そこに、サマンサから電話がかかってくる。
 その内容は、あの日のこと。荷物を整理していたら、あの日の写真が出てきたらしい。そこに写っていたのは、クリスマスツリーを前に手をつなぐサマンサとバーナビー。そう、あの日一緒にいたのは、マーベリックではなくサマンサだったのだ。

 そのことを問いただすバーナビーに、マーベリックは真相を話し始める。バーナビーの両親を殺したのはマーベリックだったのだ。そして、彼が持つ記憶を改変するN.E.X.T.で、バーナビーたちに偽者の記憶を植え付けた。
 薬を飲まされふらつくバーナビーの頭に、記憶を改変するマードックの手が近づく。そして鳴る、虎徹からの携帯電話…。このままバーナビーは、本当の記憶を失ってしまうのか?



 ミスター・レジェンドのアルコール中毒ぶりに続き、マーベリックの裏の顔が明らかになってしまった。シュテルンビルトの過去を作ってきた人物たちが持つ闇に、今を生きるヒーローたちも飲み込まれてしまうのか、あるいは…?
 バーナビーと虎徹の選択は?







にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


コメント
非公開コメント

トラックバック

http://animesukika.blog.fc2.com/tb.php/225-6c9bdaac

◎TIGER&BUNNY#19There'snowayout.(袋の鼠)

タイガーはバニーにチャーハンを持ってくる。バニーは犯人の顔が次々変わっていった。コテツさんの顔もでてきた。タイガーが事件のときの行動をたどってみないかという。まず、スケ...

2011-11-17 19:33 │ from ぺろぺろキャンディー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。