アニメ☆スキスキ ホーム » スポンサー広告 » 花咲くいろは » 花咲くいろは 第22話「決意の片思い」


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


花咲くいろは 第22話「決意の片思い」

花咲くいろは 第22話「決意の片思い」

 四十万縁と川尻崇子の結婚式の準備を進めつつ、松前緒花と鶴来民子の間に抗争が勃発!原因は板前の宮岸徹だ。徹の思いを勝手に忖度した民子が、自分の徹に対する想いを押し殺して、緒花に徹と付き合えと迫ったのだ。
 そんなこんなの騒動を抱えながらも、押水菜子、和倉結名と共に緒花が縫い上げたウェディングドレスもようやく完成!はじめは結名に試着させようとしたのだが、結婚の予定もないのにウェディングドレスを着ると婚期が遅れると言って嫌がったため、試着は菜子がすることに…。しかし、胸が大きすぎてはみ出してしまう。



ネタばれ感想文



 結局、試着は民子にしてもらおうということになったのだが、その民子は徹問題に気持ちの折り合いがつかず、全く余裕がない。菜子から渡された純白のドレスを地面に叩き落としてしまう。
 それに対して起こった緒花が民子に詰め寄り、つかみ合いのケンカに発展、民子は徹への思いをぶちまけながら、緒花に徹と付き合えと迫る。

 それを止める菜子。彼女が止めた理由は、徹が外に出て来たからだった…。走って逃げだす民子を追いかけようとするも、緒花は徹に止められてしまう。
 神社まで駆け抜け、涙をこぼす民子にゆっくりと近づく人影は、徹だった。逃げようとする民子を止め、彼は自分の抱えている思いを吐露する。

 徹が緒花に魅かれつつも、民子のこともきちんと見ていてくれたことに感激して泣き崩れてしまう民子。その民子の頭に、徹は手をやる。
 喜翆荘へと帰って来た民子は、菜子たちのドレスの試着をすることに。着替えて姿見の前に立つ民子はまんざらでもなさそう。そして菜子が花をとりに部屋を出た間に、民子は緒花に対して、徹への思いは諦めないことを告げる。喜んで抱きついて来た緒花に、民子の「ホビロン!」が炸裂した。


 そして結婚式当日。ブーケを受け取ったのは気合が入りまくった巴さんではなく…。

 結婚披露宴の司会は結名がやることになったらしい。そして彼女は、松前皐月からの電報を読み上げるのだが、その内容は…
「雨降って地固まると申しますが、そちらの天気は知りません。でも固いのはいいことです、特に男はね、縁!」
 女子高生に読ませるにはかなりセクハラなもの。さすが、期待通りだ。


 式が終わり、女将さんの部屋に集められた従業員たち。女将さんの口から語られたのは、次のぼんぼり祭りを以って喜翆荘を閉めるということだった。


 今回も民子はすさまじく暴走してくれました。徹じゃないけど、ホントに「バカだなあ」と言いたくなってしまうかも。でもそこがいい!いつもの民子じゃない!そしてなぜか着替えがデフォになりつつある!意味が分からん。
 さてさて、ついに種村孝一にも出番が与えられるようですね。







にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


コメント
非公開コメント

トラックバック

http://animesukika.blog.fc2.com/tb.php/264-8ef4772c

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。