アニメ☆スキスキ ホーム » スポンサー広告 » 花咲くいろは » 花咲くいろは 第23話「夢のおとしまえ」


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


花咲くいろは 第23話「夢のおとしまえ」

花咲くいろは 第23話「夢のおとしまえ」

 喜翆荘を閉めると宣言した女将さんの言葉は、従業員たちに様々な行動をとらせていた。宮岸徹は富樫蓮二に女将さんを説得して欲しいと進言して断られ、押水菜子は気が抜けたようになり、鶴来民子はひたすらかつらむきを続ける。
 女将の四十万スイに呼び出された松前緒花は、東京へ行くという四十万崇子と同伴し、母親の松前皐月に今後のことを相談しに行くことになった。



ネタばれ感想文



 上京する電車の中で、崇子のことを叔母さんと呼び怒られる緒花。義理の叔母さんなのは事実なのだけれど、お姉さんと呼べと強制される。ホントにホビロン。
 民子の作ってくれたお弁当を食べながら、以前こーちゃんと飲んだ紅茶とコーラのブレンドを飲みながら、喜翆荘に来る前の自分と来てからの自分について緒花は考える。

 その頃、東京の種村孝一は、バイト中に皐月と再会し、お茶に誘われる。何となく居心地が悪そうなこーちゃんに対し、いい年をした娘が孕まそうが遠距離恋愛の末で振ろうが、その母親に遠慮することはないという皐月。相変わらず明け透けで付き合いやすい性格だ。
 しかしその言葉に対し、緒花を振ったつもりはないという孝一。そんな彼に対し、ちょっと付き合うように皐月は言う。

 一方、崇子の目的は、喜翆荘の若女将として、詐欺師プロデューサーに縁がだまし取られたお金を取り返してくること。皐月からのリークによってプロデューサーを東京タワーの展望台に追い込んだ崇子に対し、逃げまどう伊佐美だったが、もう逃げられないと思った彼は、緒花に向かって襲い掛かってくる。
 緒花を突き飛ばし、伊佐美に対する崇子は、その右手を受け流し、そのまま一本背負いへ移行する。床に叩きつけられのびる伊佐美…無様だ。

 もう一方、皐月に連れられてオフィスビルへやって来たこーちゃんは、コーヒーを断り番茶をもらい、ソファーに座って皐月と二人、DVDを見せられる。
 おびえるこーちゃんに対し、別に二人でAV見るわけじゃないんだから安心しなさいという皐月。本当に安心する孝一。彼の皐月に対する認識が分かる態度だ。

 そして始まった映像は、喜翆荘を舞台にした映画企画のカメラテストのもの。皐月が伊佐美にもらったものらしい。そこには、喜翆荘で働く意志を見せる緒花の姿が写されていた。
 それを見た孝一は、皐月にコーヒーを要求する。最後に緒花と飲んだ薄いコーヒーの味を忘れないために、コーヒーを断っていたらしい。でもいま、働く緒花の姿を見て、その必要はないと孝一は感じた。

 彼が見て覚えている緒花は、本当の緒花の一部でしかなかったのだ。彼が緒花だと感じているもの、薄いコーヒーの様な女子高生が緒花なのではなく、いまありのままに生きる緒花、彼の知らなかった緒花が本当の緒花なのだ。だからもう、薄いコーヒーの味を覚えている必要はない。
 そうして皐月と別れ、歩道橋を渡り掛ける孝一の前に、緒花が現れる。







にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


コメント
非公開コメント

トラックバック

http://animesukika.blog.fc2.com/tb.php/278-9a101e06

花咲くいろは 第23話「夢のおとしまえ」

喜翆荘を閉館させるという女将さんの言葉に動揺を隠せない緒花たち 徹もやはり継続してほしいと思っているようで蓮さんから頼んでほしいと 悩んで結論を出したのだから誰が口を挟

2011-09-05 01:53 │ from Spare Time

花咲くいろは「第23話 夢のおとしまえ」/ブログのエントリ

花咲くいろは「第23話 夢のおとしまえ」に関するブログのエントリページです。

2011-09-05 21:24 │ from anilog

◎花咲くいろは第23話夢のおとしまえ

オハナがミンチと閉館について話す。トオルは、レンさんにオカミさんを説得してくれませんかと聞く。レンは無理だいう。ミンチは大根のムキしてた。そして、オハナがオカミに呼ばれ...

2011-12-21 17:29 │ from ぺろぺろキャンディー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。