アニメ☆スキスキ ホーム » スポンサー広告 » 僕は友達が少ない » 僕は友達が少ない (7) DVD付き特装版


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


僕は友達が少ない (7) DVD付き特装版

僕は友達が少ない (7) DVD付き特装版

 羽瀬川小鳩と高山マリアが仲良く砂のお城を作り、三日月夜空と柏崎星奈が仲良く水で戯れ、楠雪村が給仕し、志熊理科がオイルをぬって欲しいと誘う。あるいは、夏祭りの夜に、浴衣姿の三日月夜空と柏崎星奈に両脇から挟まれた羽瀬川小鷹は、一緒に花火を見ながら手を握られる。
 友だちいっぱいのリア充、それが羽瀬川小鷹だ!



ネタばれ感想文



 というのは当然全て幻想。羽瀬川小鷹の脳裏を流れた麗しく楽しい光景は全て、現実から逃避するために脳が作りだしたものに過ぎない。
 志熊理科の電撃で目を覚ました小鷹の前に広がっていたのは、死屍累々の光景と、闇鍋を囲んでまだ張り合っている三日月夜空と柏崎星奈の姿だった。

 友達が出来たときのために鍋パーティーをしようということになり、それがなぜか闇鍋に。そしてノリノリのみんなが異様な食材を投入してしまったため、この世のものとは思えない鍋が完成してしまったのだ。
 ほとんどの隣人部員はリタイアし、残されたのは美少女二人のみ。しかし彼女たちも、最後の一口のあまりのひどさに、小鷹の顔に向かって吐しゃ物(要はゲロ!)をひっかける展開となる。

 最後にOP/EDの曲を紹介し、隣人部について紹介しながら第一話?の内容のスナップを紹介する構成となっている。







にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


コメント
非公開コメント

トラックバック

http://animesukika.blog.fc2.com/tb.php/307-ed13a9bf

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。