アニメ☆スキスキ ホーム » スポンサー広告 » ダンタリアンの書架 » ダンタリアンの書架 第13話「ラジエルの書架」


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


ダンタリアンの書架 第13話「ラジエルの書架」

ダンタリアンの書架 第13話「ラジエルの書架」

 1917年ノーフォーク飛行場で、新任のヒュー・アンソニー・ディスワードは、アイラス大尉と出会った。戦場にあって撃墜数を競う風潮に対して自分の殺した人間の首を数える悪癖とうそぶき、詩を嗜む風雅な人物だった。
 しかし彼はあるとき、フェイスレス・ファントムと呼ばれ、欧州の戦場で戦闘機乗りから恐れられる存在となり、味方すらも撃墜するようになる。その彼の変貌の影には、大天使ラジエルの書架と、その鍵守である教授の姿があった。



ネタばれ感想文



 ヒューイがダリアンと出会う前の前日談。第一次世界大戦で戦闘機に乗っていたヒューイは、そこで詩情を介する上官に出会った。
 しかし彼は、パリで恋人と共に爆撃されて死んでしまう。だが、彼が幻書の卵を書いていたことを知ったラジエルと教授が彼を黄泉がえらせ、幻書を完成させようとしたのだ。

 敬愛すべき友人が死後さまよっていることを知ったヒューイは、彼に引導を渡すために戦場を飛ぶ。そしておそらくはこれが、彼に空を去らせた原因となったのであろう。




ダンタリアンの書架 原作本の感想





にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


コメント
非公開コメント

トラックバック

http://animesukika.blog.fc2.com/tb.php/313-765fa9cc

ダンタリアンの書架 #11 第13話「ラジエルの書架」

「私は書架、大天使ラジエルの書架」 海軍航空隊にいた頃のヒューイの過去――! 上官アイラスと、ラジエルの書架と鍵守    【第13話 あらすじ】 1917年イギリス、ノーフォーク...

2011-09-24 15:54 │ from WONDER TIME

ダンタリアンの書架「第11話 ラジエルの書架」/ブログのエントリ

ダンタリアンの書架「第11話 ラジエルの書架」に関するブログのエントリページです。

2011-09-26 11:00 │ from anilog

◎ダンタリアンの書架第十三話「ラジエルの...

アルマンが、大尉どのと飛行機を指差す。あのウェリング中尉がケツをつつかれてた。前線へでたらスコアを抜いてみせると大尉にいう。それが、ヒューイだった。俺のことはアイラスと...

2012-01-14 06:42 │ from ぺろぺろキャンディー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。