アニメ☆スキスキ ホーム » スポンサー広告 » TIGER & BUNNY » TIGER & BUNNY 第2話「A good beginning makes a good ending_(はじめが肝心)」


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


TIGER & BUNNY 第2話「A good beginning makes a good ending_(はじめが肝心)」

TIGER & BUNNY 第2話「A good beginning makes a good ending_(はじめが肝心)」

 業務命令により、バーナビー・ブルックスJr.とヒーローコンビを組ませられることになったワイルドタイガーこと鏑木・T・虎徹だったが、考え方から何から全く反りが合わない。基本的に平和を守るためなら何をやっても良いと考えている虎徹に対し、バーナビーは徹底的に効率を重視する。

 そんなとき、街中を銅像が暴れまわるという事件が起き、彼らは初出動を迎えることになる。



ネタばれ感想文



 コンビとはいうものの、全く意思疎通が図れていないため、結果的に互いの邪魔ばかりすることになる。そのありさまは、ほとんどコメディ。

 今回の物語の背景には、N.E.X.T.が人類にもたらした負の側面が語られている。ある日突然能力に目覚めた子どもは、周囲との違いから疎外される結果になる。誰かにそこから救いあげてもらわなければ、そのマイナスの力は世界にすら悪影響を及ぼしてしまう。
 子どもの頃、虎徹をそこから救い出してくれたのは、ミスター・レジェンドというヒーローだった。彼を憧れとする虎徹だからこそ、今回の事件はあのような結末になったのだろう。

 皮肉なことに、娘を助ける格好良いところは、バーナビーにさらわれてしまっていたけれど。公人は大概、私的な部分では割を食うものです。







にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


コメント
非公開コメント

トラックバック

http://animesukika.blog.fc2.com/tb.php/32-b97de08f

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。