アニメ☆スキスキ ホーム » スポンサー広告 » 機動戦士ガンダムAGE » 機動戦士ガンダムAGE 第1話「救世主ガンダム」


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


機動戦士ガンダムAGE 第1話「救世主ガンダム」

機動戦士ガンダムAGE 第1話「救世主ガンダム」

 スペースコロニー「ノーラ」に住むフリット・アスノは、スペースコロニー「オーヴァン」に住んでいた7歳の時に、母のマリナ・アスノを、UE(アンノウンエネミー)の攻撃で失ってしまった。
 それから7年、14歳となったフリットは、学校へと通いながら、ヘンドリック・ブルーザーが司令を務める部隊でモビルスーツ開発に協力し、母が残した設計図に基づいて、ガンダムAGE-1の開発に成功した。

 しかし、ノーラの人々はUEに対する危機感が薄く、UEへの脅威を喧伝するフリットは、学校でも煙たがられる存在になっていた。そんな彼の側にいて、彼のサポートをしてくれるのは、友人のエミリー・アモンドだった。



ネタばれ感想文



 そしてその日、ついにUEがノーラを襲う日がやって来た。突如現れたモビルスーツ型のUEは、街を攻撃して火の海にしていく。その光景に、幼少のころの記憶を刺激されたフリットは、エミリーとともに、軍基地へと向かうのだった。
 迎えてくれたエミリーの祖父のバルガス・ダイソンから、ガンダムを出撃させる予定がないことを聞き、憤慨するフリット。パイロットのラーガン・ドレイスにガンダムを渡そうとするが、バルガスの反対にあい、ラーガンは別のモビルスーツで出撃、負傷してしまう。

 しかしいまだUEの攻撃は止まず、基地周辺は完全な火の海となってしまった。その光景を見たフリットは、自らがガンダムで出撃する意志を固める。


 キャラクターデザインはかなり低年齢向けになっているが、復讐が動機になっている点で、子供向けとは言い難い印象を受ける。
 これからどのような展開になるのかを待ちたいところ。







にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


コメント
非公開コメント

トラックバック

http://animesukika.blog.fc2.com/tb.php/340-799d4cb3

機動戦士ガンダムAGE「第1話 救世主ガンダム」/ブログのエントリ

機動戦士ガンダムAGE「第1話 救世主ガンダム」に関するブログのエントリページです。

2011-10-12 01:15 │ from anilog

◎機動戦士ガンダムAGE第1話「救世主ガンダム」

イナズマイレブンみたいなガンダムはじまった。ママさんがガレキに挟まって死亡。フリットにガンダムのコンローラー渡す。という夢をみる。フリット・アスノ声-豊永利行謎のUEが敵ら...

2012-02-13 02:55 │ from ぺろぺろキャンディー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。