アニメ☆スキスキ ホーム » スポンサー広告 » ちはやふる » ちはやふる 第2話「からくれなゐに」


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


ちはやふる 第2話「からくれなゐに」

ちはやふる 第2話「からくれなゐに」

 綾瀬千早が競技かるたと衝撃の出会いをした翌日。真島太一は宣言通り、ちはやと綿谷新をハブにして来た。教室の後ろに机を下げておくなんて地味な苦労をしてまで…。
 新と縁を切るならハブを解除してやってもよいという太一に対し、千早は別に良いという。なぜそんな田舎者の肩を持つのかと問い詰める太一に対し、千早は、かるたなら新はここにいる誰にも負けないという。

 それに対して新も、一枚も取らせないと宣言。勝負は、東大山小学校のかるた大会に持ち越しとなった。



ネタばれ感想文



 かるた大会は、太一も決勝まで進出したものの、新の実力は圧倒的。パーフェクトで決勝まで進出した新だったが、太一の計略にはまり、メガネを失ってしまう。裸眼視力0.03では、とても勝負にならない。
 そこで飛び入りしたのが千早。彼女は新の代わりに試合に出場し、太一と対戦する。あらゆるテクニックを使いまくり、何とかあと一枚ずつのところまで持ち込んだ千早。ところが残り札は、千早の覚えていない札ばかり。だが、よくよく見ると一枚だけ、知っている札があった。

 それは、昨日、新に教えてもらったちはやふるの札。彼女はここで初めて、新が見ているかるたの世界を垣間見る。


 少女マンガ的な心象表現をそのままアニメに持ち込んで、かなり上手くいっている感じがする。太一が想いを吐露する部分や、新が初めて千早の名前を呼ぶ場面など、原作通りではあるのだが、なかなかに細かくてよい。
 丁寧に描いていこうという意気込みを感じるようだ。




ちはやふる 原作本の感想リンク





にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


コメント
非公開コメント

トラックバック

http://animesukika.blog.fc2.com/tb.php/341-cb819d88

ちはやふる「第2話 からくれなゐに」/ブログのエントリ

ちはやふる「第2話 からくれなゐに」に関するブログのエントリページです。

2011-10-12 10:16 │ from anilog

ちはやふる 第2話「からくれなゐに」

『千早の一言で、転校生の新を除け者にする真島太一らクラスメイトと新はかるた大会で勝負をすることになった。負けず嫌いな太一は、千早と親しくなった新への対抗心から、大会の途...

2011-10-12 19:42 │ from Spare Time

ちはやふる 第2話「からくれなゐに」

「これが、これが かるたの目だ!」 新の代わりに、太一と戦う事になった千早! かるた大会、最後の札を手にしたのは―― ちはやふる (2) (Be・Loveコミックス)末次 由紀 by G-Tools【第

2011-10-12 20:45 │ from WONDER TIME

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。