アニメ☆スキスキ ホーム » スポンサー広告 » 輪るピングドラム » 輪るピングドラム 第14話「嘘つき姫」


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


輪るピングドラム 第14話「嘘つき姫」

輪るピングドラム 第14話「嘘つき姫」

 舞台がはねた後、ホテルの一室で一緒に過ごす時籠ゆりと結城翼だったが、結城のワンパターンに飽きたゆりは、彼女をあっさりと捨て、首都高を爆走する。…イニシャルD?
 一方、高倉晶馬と連絡が取れなくなった荻野目苹果は、高倉陽鞠の容体を確認するという口実で、晶馬の登校を“かわいらしく”待ち伏せする。しかし晶馬は「犯罪者の子ども」という仮面をかぶって苹果に接し、傷つくのは嫌だからもう会わない方がお互いのためだ、と告げて去る。

 晶馬に捨てられた苹果は、自分でも意外なほど、傷ついてしまう。泣き崩れた彼女の前に現れたのは、多蕗桂樹の妻である時籠ゆりだった。彼女は苹果をナビシートに誘い、そのまま温泉旅館へと傷心旅行へ出かける。
 一方、陽鞠を助けるために必要な薬のアンプルを手に入れるべく、高倉冠葉は、主治医の渡瀬眞悧に金を渡していた。だが今回はそれでは足りないという。追加の金を手に入れるため、丸ノ内線の車内で黒服の男と会う冠葉の前に颯爽と現れたのは、夏目真砂子だった。



ネタばれ感想文



 満を持して時籠ゆりが登場した。ゆりだけに百合かよ!という演出から始まり、それって準強姦ですから!というシチュエーションで終わる。苹果サイドから見えれば、因果応報と言えなくもないかも。

 ピングドラムという、マクガフィン的なガジェットがこれまで物語を動かしてきたが、実はその中心のひとつは、本当は桃果という人物が担うべきなのではないかということが、今回は明らかになった様に思う。







にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


コメント
非公開コメント

トラックバック

http://animesukika.blog.fc2.com/tb.php/345-e01590ad

輪るピングドラム「14TH STATION 嘘つき姫」/ブログのエントリ

輪るピングドラム「14TH STATION 嘘つき姫」に関するブログのエントリページです。

2011-10-17 14:54 │ from anilog

◎輪るピングドラム14THSTATION「嘘つき姫」

ユリが公演をする。飽きた男役は二度と抱かないのと、パクロミちゃんと別れる。リンゴがショウマを待ち伏せ。話しかけるが、避けられる。僕たちのことを許したりしないだろいう。僕...

2012-02-07 23:22 │ from ぺろぺろキャンディー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。