FC2ブログ
アニメ☆スキスキ ホーム » スポンサー広告 » 輪るピングドラム » 輪るピングドラム 第16話「死なない男


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


輪るピングドラム 第16話「死なない男

輪るピングドラム 第16話「死なない男」

 時籠ゆりに偽物の運命日記をつかまされたことにようやく気付く夏芽真砂子。それはともかく、今日も彼女は、メイドの連雀に命じて、高倉冠葉と高倉陽鞠を監視させる。
 その頃、冠葉は高倉晶馬につくらせた弁当を持って陽鞠のもとを訪れていた。そんな彼が見たのは、外のベンチで楽しそうに話す陽鞠と渡瀬眞悧の姿だ。彼は陽鞠に、眞悧を信じない方が良いという。しかし…。



ネタばれ感想文



 今回はこの物語のもう一つの主軸、夏芽真砂子と高倉冠葉の過去にまつわる物語が語られる。一代で大企業を築きあげた祖父により支配される家で暮らしていた夏芽真砂子とマリオ。祖父を殺し、家を追い出された父を取り戻すことを夢見て暮らしていた真砂子だが、祖父の呪縛はすさまじく強い。その支えのひとつになっていたのが冠葉らしい。一体どんな関係だったというのだろう?

 今回もやたらとコメディタッチで描かれる場面が多い。夏芽真砂子のとばす親父ギャグが、祖父のそれと全く同じであるところは、注目に値するところだろう。祖父を嫌いながらも、最も祖父に影響されている。それが彼女のアイデンティティなのだから。







にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


コメント
非公開コメント

トラックバック

http://animesukika.blog.fc2.com/tb.php/368-d2dc988e

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。