アニメ☆スキスキ ホーム » スポンサー広告 » ギルティクラウン-GUILTY CROWN- » ギルティクラウン-GUILTY CROWN- 第3話「顕出 void-sampling」


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


ギルティクラウン-GUILTY CROWN- 第3話「顕出 void-sampling」

ギルティクラウン-GUILTY CROWN- 第3話「顕出 void-sampling」

 恙神涯が率いる葬儀社とは関わらないことを決めたはずの桜満集だったが、楪いのりが転校してきたことで、そうはいかなくなってしまった。それに、あのとき、彼らのことを目撃した人物が、天王洲第一高校に通う生徒の中にいるらしい。
 その人物は、現在流行している「ノーマジーン」という薬物の売人で、シュガーという名前を名乗っているらしい。手掛かりは、恙神涯が目撃した彼のヴォイドだ。恙神涯は人のヴォイドのかたちが読み取れるのだ。

 そこで桜満集は、学校中の生徒のヴォイドを取り出して、形を確認することになるのだが…。



ネタばれ感想文



 まずはヴォイドというものが何なのかを説明することが目的なのだろう。そして、桜満集を巡る人々の関係を浮き彫りにすること。
 その結果明らかになったのは、友達?だと思っていたものが、必ずしもそうではなかったということ。その原因は、相手方だけにではなく、桜満集の側にもあるかもしれないが。

 GHQに売られてしまった桜満集は、一体どうなるのか?







にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


コメント
非公開コメント

トラックバック

http://animesukika.blog.fc2.com/tb.php/370-577adbb1

ギルティクラウン phase03「顕出:void-sampling」

ギルティクラウンの第3話を見ました。 phase03 顕出:void-sampling 『俺達は淘汰される者に送葬の歌を送り続ける、故に葬儀社。俺達は抗う、この国を我が物顔で支配するGHQに。俺達...

2011-10-28 11:14 │ from MAGI☆の日記

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。