アニメ☆スキスキ ホーム » スポンサー広告 » ちはやふる » ちはやふる 第5話「よはのつきかな」


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


ちはやふる 第5話「よはのつきかな」

ちはやふる 第5話「よはのつきかな」

 「もうかるたはやってない」
 綿谷新への電話でそんな言葉を聞かされた綾瀬千早は、真島太一と共に、新の住む福井へと向かった。
 新幹線と特急を乗り継いでやって来た千早たちだったが、中々、新とは出会えない。しかし、桜並木の道の真ん中で、自転車で走り来る新と再会する。



ネタばれ感想文



 走っている自転車を後ろから無理矢理止めるとか、無茶が過ぎるぜ、ちはやよ。軽く怪我している状況だと思うよ。
 まあそれはともかく、ようやく出会え、思いのたけをぶちまけようとする千早だったが、新はさっさと帰れというのだった。


 桜並木を歩いて駅へ向かう時の、太一と千早の間を描く演出がしつこいくらいに繰り返されて、千早に手を伸ばしたいけれど伸ばせない太一のもどかしさが伝わってくる。

 そして物語は、かるた部設立へ。どんな部員がやってくるのやら。




ちはやふる 原作本の感想リンク





にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


コメント
非公開コメント

トラックバック

http://animesukika.blog.fc2.com/tb.php/378-fce23b0f

ちはやふる 第5話「よはのつきかな」

『新から「かるたはもうやってない」と告げられた千早は、太一と二人で新の故郷、福井へ。 そこで新に会えた喜びから、また三人でかるたをしようと提案する千早に対し、冷たくつき

2011-11-02 19:48 │ from Spare Time

ちはやふる 第五首 よはのつきかな レビュー

悪いけど電話とかせんといて かるたとか… もうやってへんから A級に受かった後、やっとの思いで新に電話をすると、返ってきたのは ショッキングな冷たい言葉だった。電話じゃ何も

2011-11-03 08:23 │ from ゴマーズ GOMARZ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。