アニメ☆スキスキ ホーム » スポンサー広告 » ギルティクラウン-GUILTY CROWN- » ギルティクラウン-GUILTY CROWN- 第4話「浮動 flux」


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


ギルティクラウン-GUILTY CROWN- 第4話「浮動 flux」

ギルティクラウン-GUILTY CROWN- 第4話「浮動 flux」

 楪いのりと一緒に帰宅していた桜満集は、ノーマジーンの売人だった寒川谷尋に売られ、GHQの嘘界=ヴァルツ・誠に拘束されてしまう。
 そのまま隔離施設へと輸送された桜満集は、寒川谷尋が裏切った理由を嘘界に知らされ、GHQはアポカリプスウィルスの脅威から世界に秩序をもたらした存在であり、葬儀社はその秩序の破壊者であることを諭される。そして彼に、恙神涯を売る様に言う。もし彼が断われば、次に誘われるのは楪いのりであるとも告げて…。

 一方葬儀社からは、第四隔離施設に監禁されている同士である城戸研二を救出するために襲撃するとの犯行声明が出される。



ネタばれ感想文



 ソフト麺…やっぱり半分に分けて食べるんだ。あとあれは、事前に袋の中でほぐしておいた方が良いよね。そうじゃないとスープの中でほぐそうとしてこぼしちゃうから。

 それはともかく、GHQに拘束された桜満集は、別に仲間でもないはずなのに、恙神涯が彼を無視して他の人間を助け出そうとしていることを知り、ショックを受ける。そこに嘘界はつけこんでくるわけだ。それが彼の心に刺さる楔となる。
 一方、恙神涯は桜満集の存在を自然に織り込み、接見する弁護士に紛争して彼のもとを訪れる。オペレーターのツグミがシステムにクラッキングして監視カメラを掌握し、桜満集が城戸研二を奪還、その後、エンドレイヴで篠宮綾瀬が撤退をサポートするという計画だ。

 しかしその計画は、楪いのりが独断専行して桜満集を助け出そうとしたことで変更を余儀なくされる。そして桜満集もその報を聞き、彼女を助けるために走り出すことを決意する。


 嘘界=ヴァルツ・誠と恙神涯を両端に置き、それぞれの言葉に惑わされる桜満集は、結局どちらにつくかをはっきりさせることなく、まずは進んでみることにする。それは自分の中に基準を持たずにあゆむ行為であり、今後、彼の心は様々なものに惑わされていくことだろう。







にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


コメント
非公開コメント

トラックバック

http://animesukika.blog.fc2.com/tb.php/382-e6bdfe28

ギルティクラウン phase04「浮動:flux」

ギルティクラウンの第4話を見ました。 phase04 浮動:flux 「悪いな」 集は谷尋に裏切られ、GHQに一人売り渡されてしまう。 「君はとてもいい友達を持ちましたね」 GHQに拘束さ

2011-11-04 10:31 │ from MAGI☆の日記

◎ギルティクラウン第4話「浮動:flux」

ヤヒロに密告されシュウが逮捕される。部屋に閉じ込められることに。そして、尋問される。テロリストメンバーではない。謎。葬儀社が隔離施設を襲撃すると予告する。シュウは、隔離...

2012-03-05 23:40 │ from ぺろぺろキャンディー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。