アニメ☆スキスキ ホーム » スポンサー広告 » 境界線上のホライゾン » 境界線上のホライゾン 第6話「告白場の代弁手」


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


境界線上のホライゾン 第6話「告白場の代弁手」

境界線上のホライゾン 第6話「告白場の代弁手」

 ホライゾン・アリアダストに対する自害が命じられた。葵・トーリ以下の役員たちは権限を停止され、唯一残った本多・正純は敵方にいる。
 打つ手の見つからない中でどう対応するか?泣き寝入りする葵・トーリを目覚めさせるため、向井・鈴がその心をぶちまける。



ネタばれ感想文



 前回まで続いたドンパチもいったん静まり、戦後処理が今回の課題。その選択如何によっては、また派手な戦いが起きることになる。
 ひとりを殺すことでこれまでの秩序を維持しようという体制と、そのひとりを助けるために新たな秩序を構築しようという学生たち。彼らは一発逆転を期すため、臨時生徒総会の召集を目指すことになる。







にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


コメント
非公開コメント

トラックバック

http://animesukika.blog.fc2.com/tb.php/387-09dd6e0e

◎境界線上のホライゾン第6話『告白場の代弁...

ホライゾンさんは連行される。大罪武装だった。三河消失の責任として、自害を命じられたと、ギンがムネシゲに教える。正直、どっちがギンさんなのかわからないな。声優が杉田さんだ...

2012-03-15 20:52 │ from ぺろぺろキャンディー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。