アニメ☆スキスキ ホーム » スポンサー広告 » ギルティクラウン-GUILTY CROWN- » ギルティクラウン-GUILTY CROWN- 第6話「檻 leukocytes」


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


ギルティクラウン-GUILTY CROWN- 第6話「檻 leukocytes」

ギルティクラウン-GUILTY CROWN- 第6話「檻 leukocytes」

 ルーカサイトによる攻撃が生んだ劫火の中、恙神涯はひとり佇んでいた。彼以外の生き残りは皆無。次の作戦への補給も増援も望めない。しかし彼は、その状況を押して、ルーカサイトのコントロールコア襲撃作戦を強行しようとする。
 だが、増援が無くなったことで損耗率が飛躍的に上昇する。その話を聞いた桜満集は、作戦のカギが自分と城戸研二であり、自分たちが失敗すれば仲間が犬死するという可能性を鑑み、作戦の決行に反対する。仲間を死に追いやっても眉一つ動かさない涯のやり方を認めたくないからだ。

 そうして一人ブリーフィングルームを飛び出し、外にたたずむ集。そこに楪いのりがやってくる。



ネタばれ感想文



 今回は、絶対の壁、無敵のリーダーに思えた恙神涯の意外な弱さを知り、桜満集が彼に協力する覚悟を決める話だった。いつもは冷酷なのに実は人間的な弱みがあるとか、どんなギャップ萌えだよ。ヤンキーが雨の日に犬に傘をさすみたいなヤツだな。弱みをさらけ出せる相手がいるだけ、涯はまだ幸せだね。

 そして集が持っていたペンが、実はルーカサイトの攻撃指令ボタンだったことが明らかになる。でも、嘘界=ヴァルツ・誠と取引した後でも、涯たちを狙って来た敵がいたのはなんでだろう?彼の作戦が失敗すれば自分たちも死ぬのにね。知らなかったのかな?







にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


コメント
非公開コメント

トラックバック

http://animesukika.blog.fc2.com/tb.php/404-8f85060b

【感想】ギルティクラウン-GUILTY CROWN- 6話 檻 leukocytes【レビュー】

システムは凄いけど情報は駄々漏れなのはなぜ?と問いたくなるが愚問かな。 それは置いていて、集は教育受けた軍人ではなく、いままで学生だったから、涯の作戦に不参加しようとす

2011-11-18 10:19 │ from 外為オプション必勝攻略法-一万円からの初心者逆張り-

ギルティクラウン phase06「檻:leukocytes」

ギルティクラウンの第6話を見ました。 phase06 檻:leukocytes 「大変よ、みんな!!」 「どうした?」 「ルーカサイトが今、ポイントデルタに発射されたわ!!」 「涯のいる場所に…!?...

2011-11-18 11:22 │ from MAGI☆の日記

ギルティクラウン 06 檻:leukocytes レビュー

対地攻撃衛星ルーカサイトから涯がいるポイントデルタが攻撃された。 ルーカサイトが完成すれは24時間死角なく日本上空から任意の目標を 撃てるようになるという。なんでそんなも

2011-11-18 15:44 │ from ゴマーズ GOMARZ

ギルティクラウン 第6話 「檻:leukocytes」 感想

「ギルティクラウン」  第6話 「檻:leukocytes」 の感想記事です。   今週で "序章 完" ってトコでしょうね。   今回もまた、いのりちゃんの一言にクラクラですわー。

2011-11-18 21:45 │ from アニメとゲームと情報局!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。