アニメ☆スキスキ ホーム » スポンサー広告 » ラストエグザイル-銀翼のファム- » ラストエグザイル-銀翼のファム- 第7話「Weak square」


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


ラストエグザイル-銀翼のファム- 第7話「Weak square」

ラストエグザイル-銀翼のファム- 第7話「Weak square」

 死神シルヴィウスの艦長、タチアナ・ヴィスラとの契約で残されたのはあと一隻。だがファムは、粛清された貴族領から移送される戦艦八隻をまとめて捕獲する方針を示す。それに同意するミリアを見て、ジゼルは渋い顔をする。
 そうして出かけたクジラ捕り。そこに、アタモラたち空族も、同じ獲物を狙って現れる。誰が一番銛になるかの競争に興じるファムたちだったが、狩り場となる渓谷で彼女たちを待っていたのは、アデス第三艦隊とその司令であるオーランだった。そう、全てはアデス連邦の仕掛けた罠だったのだ。

 圧倒的な戦力差で包囲殲滅される寸前の空族たち。ジゼルはそれを事前に察することが出来なかったことで自分を責める。一方ファムは、鳥の動きから、この絶体絶命の牢獄から抜け出す細い道を見つけ出していた。



ネタばれ感想文



 アデス連邦内での粛清は完了。しかしそれは、アデス連邦に協力的な帰還民勢力に不安の種をまく行為でもあった。それに、アウグスタ・サーラは、自分の至らなさを責めて泣いてしまう。

 ジゼルとファムの温度差が徐々に決定的になりはじめる回だった気がする。基本的に、身内もなく、自由人であるファムは、風の赴くままにどこにでも飛んで行けるが、ジゼルは地に足のついたお姉ちゃん。心配しなければならないものが多過ぎる。とてもミリアの博打に全てを捨ててついていくことは出来ない。
 そのあたりの違いが、ミリアには少しは分かっているかもしれないが、ファムにはぜんぜん見えていない。あと単純に、ジゼルの嫉妬というものもあるかもしれない。

 そして第一艦隊司令アラウダによる送り狼作戦が見事にはまる。いつものジゼルならば、容易にあとをつけられるような帰還ルートを取ることもなかったと思うのだが…。







にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


コメント
非公開コメント

トラックバック

http://animesukika.blog.fc2.com/tb.php/422-a35c14bf

ラストエグザイル-銀翼のファム-「第7話 Weak square」/ブログのエントリ

ラストエグザイル-銀翼のファム-「第7話 Weak square」に関するブログのエントリページです。

2011-11-28 11:26 │ from anilog

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。