アニメ☆スキスキ ホーム » スポンサー広告 » ちはやふる » ちはやふる 第11話「あまつかぜ」


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


ちはやふる 第11話「あまつかぜ」

ちはやふる 第11話「あまつかぜ」

 全国高校かるた選手権大会団体戦東京地区予選決勝。原田先生も応援に来た瑞沢高校かるた部の対戦相手は、全国大会の常連校である北央学園だ。
 問題となるのはオーダー順。相手の組み合わせによっては有利にも不利にもなる。真剣に悩む真島太一や西田優征をよそに、綾瀬千早は勝手にオーダーを書いてしまう。

 それをたしなめる太一だったが、千早はこれが良いという。このオーダーが瑞沢の最も力を出せる形だ、と。
 一方、北央学園はひょろくんこと木梨浩がひょろっとカードで瑞沢のオーダーをピタリと当てていた。千早の相手となるのは、ドSの須藤暁人。そして決勝戦が始まる!



ネタばれ感想文



 ちはやの札を前面に押し出し、千早を挑発する須藤暁人に対し、千早は翻弄され気味で自分のかるたを見失いかける。
 しかし、太一や奏や机くんの頑張りを見て奮起し、そして千早の活躍が他のメンバーの緊張を解きほぐし、より有利に戦いを進められる。そんな正のスパイラルが生まれて来た。これがみんなでかるたをする意味なのかもしれない。

 ついに近江神宮への道が開けた。そしてそこで綿谷新と再会することが出来るのか?




ちはやふる 原作本の感想リンク





にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


コメント
非公開コメント

トラックバック

http://animesukika.blog.fc2.com/tb.php/451-2af028fe

ちはやふる 第11話「あまつかぜ」

『決勝戦へ進み、全国大会常連の北央学園と対戦することになった瑞沢高校かるた部。試合開始序盤、瑞沢高校は思うような攻めができずにいる中、千早は対戦相手須藤の挑発にも苛立っ...

2011-12-14 21:38 │ from Spare Time

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。