アニメ☆スキスキ ホーム » スポンサー広告 » Fate/Zero -フェイト・ゼロ- » Fate / Zero -フェイト・ゼロ- 第12話「聖杯の招き」


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


Fate / Zero -フェイト・ゼロ- 第12話「聖杯の招き」

Fate / Zero -フェイト・ゼロ- 第12話「聖杯の招き」

 アイリスフィール・フォン・アインツベルンはセイバーの運転と久宇舞弥の案内で、新しい隠れ家へと向かっていた。到着したのは土蔵付きの日本家屋だ。しかしアイリは、自分で荷物を持とうともせず、すべてをセイバーに任せてしまう。

 一方、ライダーによりアサシンを全滅させられた言峰綺礼は、アーチャーと言葉を交わしていた。もう既に自分の役割を果たしたという綺礼に対し、アーチャーはこれまでの綺礼の行動から、綺礼の愉悦のありどころを説く。そしてそれゆえに、彼の役割はまだ終わってはいないということも…。



ネタばれ感想文



 聖杯戦争は第二局面へと突入した。全ての英霊の宝具が明らかになり、それに対する作戦を立てることが可能となった。ゆえに遠坂時臣は、これまでの待ちの姿勢を変更し、攻めの姿勢に転じようとする。
 だがその尖兵となるべきアーチャーは、綺礼を誘惑していた。彼の行動から彼自身の心の奥底を自覚させ、そして宗教的制約で身を守ろうとする綺礼の鎧を外させ、転ばせてしまう。そう、ここで綺礼は確実に転んだのだろう。それを察知したように、聖杯も再び彼に令呪を与える。

 聖杯戦争において、英霊を持たないマスターという存在は、どのように機能するのか?綺礼が展望のカギを握るのは間違いないだろう。




Fate/Zero -フェイト・ゼロ- 原作本の感想リンク





にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


コメント
非公開コメント

トラックバック

http://animesukika.blog.fc2.com/tb.php/457-db171123

Fate/Zero「第12話 聖杯の招き」/ブログのエントリ

Fate/Zero「第12話 聖杯の招き」に関するブログのエントリページです。

2011-12-20 00:35 │ from anilog

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。