アニメ☆スキスキ ホーム » スポンサー広告 » ラストエグザイル-銀翼のファム- » ラストエグザイル-銀翼のファム- 第11話「Illegal move」


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


ラストエグザイル-銀翼のファム- 第11話「Illegal move」

ラストエグザイル-銀翼のファム- 第11話「Illegal move」

 グランレイクにて大杯で水を汲むファム・ファン・ファンとジゼル・コレット・ヴィントは、それをアタモラに運ぶ。彼は、トゥラン亡命政権とアナトレー王国の軍事同盟の立ち合いをつとめているのだ。トゥランの代表は第二王女であるミリア・イル・ヴェルク・クトレットラ・トゥラン、アナトレー・デュシス連合王国の代表は全権大使であるヴィンセント・アルツァイ先遣部隊総司令官だ。

 無事、軍事同盟が樹立した瞬間、アデス連邦総統ルスキニア・ハーフェズの御座艦がやって来る。そこには、リリアーナ・イル・グラツィオーソ・メルロー・トゥラン、ミリアの姉が同乗していた。そしてシルヴィウスに降り立った彼女は、トゥラン女王への戴冠と、アデス連邦との同盟を発表する。

 一方その頃、カルタッファルの拠点には、第三艦隊が進軍していた。



ネタばれ感想文



 苦労して鹵獲したアデス連邦の戦艦は、労せずしてミリアからリリアに委譲されてしまった。そのことに憤慨するファム。そしてミリアは、リリアとの決別を決意する。

 無事、アルヴィス・E・ハミルトンとヴィンセント・アルツァイは戦場を離脱するものの、シルヴィウスは敵白兵戦力の侵入を許し、機関との接続を切られてしまう。
 艦内では、ディーオ・エラクレアとアラウダの白兵戦。一方、空では、ミリアを連れて脱出したファムとジゼルの撤退戦。その行方は…。







にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


コメント
非公開コメント

トラックバック

http://animesukika.blog.fc2.com/tb.php/467-fcbe18a0

ラストエグザイル-銀翼のファム-「第11話 Illegal move」/ブログのエントリ

ラストエグザイル-銀翼のファム-「第11話 Illegal move」に関するブログのエントリページです。

2011-12-26 23:49 │ from anilog

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。