アニメ☆スキスキ ホーム » スポンサー広告 » ベン・トー » ベン・トー 第12話(最終話)「国産うなぎ弁当 790kcal」


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


ベン・トー 第12話(最終話)「国産うなぎ弁当 790kcal」

ベン・トー 第12話(最終話)「国産うなぎ弁当 790kcal」

 土用の丑の日。強過ぎるオルトロスをスーパーから駆逐するため、ヘラクレスの棍棒がやって来た。彼は、スーパーにやって来る狼たちに声をかけ、一つの協定を結ぶ。それはオルトロスに、二度とスーパーに来ようと思わせないための策だ。
 一方、佐藤洋は、風邪で寝込む槍水仙に半額うなぎ弁当を献上するため、彼女の目覚まし時計に細工をして、ただひとりスーパーにやって来ていた。その佐藤に、オルトロスの棍棒が声をかける。そして佐藤は、雨の中を駆け出し、スーパーから離れて行ってしまった。

 そこに、オルトロス、沢桔梗と沢桔鏡がやってくる。



ネタばれ感想文



 オルトロスをスーパーから駆逐する方法。それは、オルトロスとは戦わないということだ。普通に考えれば、狼の目的は半額弁当を手に入れることなので、戦わずして半額弁当を獲得できるならば、それはすなわち大勝利ということ。しかし狼という存在は、戦って獲得することによる一味を求めているため、戦わないで得た半額弁当には何かが欠けてしまうのだ。
 涙のまま、再びスーパーを去ろうとするオルトロス。だが月桂冠のシールを見たことで、あえて屈辱の下、半額弁当を持っていく決意を固める。これがオルトロスの墓場だと。

 そこに、雨でびしょぬれになった佐藤がやって来た。彼のもたらすものは…。


 ヘラクレスじゃなくてヘラクレスの棍棒ってところが小物っぽいよね。あのやられっぷりはなかなかでした。
 それにしても白粉は簡単に半額弁当を手に入れ過ぎじゃないか?




ベン・トー 原作本の感想リンク





にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


コメント
非公開コメント

トラックバック

http://animesukika.blog.fc2.com/tb.php/469-0b34f1e5

◎ベン・トー第12話「国産うなぎ弁当790kcal」

センさま風邪だったがウナギ弁当を取りに行くことに。ヨウは、目覚ましのタイマーを解除して、一人ででていく。ハナが小説書く。双子は、石田を恐れてた。レン:三年前ヘラクレスの...

2012-05-03 17:30 │ from ぺろぺろキャンディー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。