アニメ☆スキスキ ホーム » スポンサー広告 » ラストエグザイル-銀翼のファム- » ラストエグザイル-銀翼のファム- 第15話「Smothered mate」


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


ラストエグザイル-銀翼のファム- 第15話「Smothered mate」

ラストエグザイル-銀翼のファム- 第15話「Smothered mate」

 アデス連邦総統ルスキニアの主導の下、トゥラン女王リリアーナのエグザイルによる攻撃によって、グラキエスは壊滅した。目的を見失い屯するディアンたち翼の巫女の生き残りたちの前に、アデス連邦第五艦隊司令官にして属州ケイオスの唯一の生き残りであるヴァサントが現れ、彼女たちに共闘を申し入れる。

 一方、姉のリリアーナが祖国を滅ぼしたのと同じ兵器で大虐殺を引き起こす様を目の当たりにしたミリアの表情はすぐれない。そしてファムに、リリアーナを討つと宣言するのだった。



ネタばれ感想文



 ファムはただ空を飛びたいだけというけど、空族はクジラ捕りという略奪的な経済活動を行ってるじゃん!と思ったり思わなかったり。彼女たちは生産的な存在じゃないんだよね、元から。だから、グランレースという、やはり経済的ではないけれど象徴的なイベントに囚われるのも分からなくもない。

 それはともかく、姉殺しを宣言したミリアに、肉親を知らないファムは釈然としない感情を抱えてしまう。そしてそれをぶつける先もなく、ただ空を飛ぶことで、それを解消しようとするのだった。

 たっぷりと泣いて気持も晴れたミリアの前に訪れるのは、アデス連邦のアウグスタ、サーラからの密使だ。携える密書に書かれていたのは、ルスキニアを逆賊として処断する同盟の申し出だ。散々、軍事力で版図を拡大した末に、アデス連邦は内部分裂の時を迎えようとしているのか?







にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


コメント
非公開コメント

トラックバック

http://animesukika.blog.fc2.com/tb.php/493-615dac50

ラストエグザイル-銀翼のファム-「第14話 Smothered mate」/ブログのエントリ

ラストエグザイル-銀翼のファム-「第14話 Smothered mate」に関するブログのエントリページです。

2012-01-29 00:45 │ from anilog

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。