アニメ☆スキスキ ホーム » スポンサー広告 » 戦姫絶唱シンフォギア » 戦姫絶唱シンフォギア 第5話「なお昏き深淵の底から」


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


戦姫絶唱シンフォギア 第5話「なお昏き深淵の底から」

戦姫絶唱シンフォギア 第5話「なお昏き深淵の底から」

 ネフシュタンの鎧をまといソロモンの杖を揮う雪音クリスの背後には、謎の女性と外国勢力の存在があった。彼らは自らの目的を達成するため、日本政府と特異災害対策機動部に対してヒューミントを仕掛けていたのだ。
 それに気づかない風鳴弦十郎は、求められるまま、立花響に格闘戦の技術を伝承する。相変わらず指導方法は直感的で分かりにくいのだが…。

 風鳴翼の病状も峠を越えた頃、特異災害対策機動部に好意的だった防衛大臣がテロリストに殺害される事件が発生する。彼らの狙いは特異災害対策機動部の地下奥底に保管されている完全聖遺物のデュランダルだ。
 櫻井了子を経由して伝えられた政府からの命令により、そのデュランダルはより安全な場所へと移送されることになる。しかし、その命令文を伝えたアタッシェケースには…。



ネタばれ感想文



 敵の敵は味方などとよく言うけれど、本当に利害が対立しているならば、共通の敵が生まれたからと言ってすぐに仲間になれる訳ではない。むしろ戦後の立場を強化するため、より一層、謀略を仕掛けるということもあり得るのだ。そんな訳で、特異災害対策機動部には獅子身中の虫がいることが発覚してしまう。

 一方、着実に戦う力をつけて行っている響は、デュランダルの覚醒すらもなしと出てしまうのだった。その凶悪なまでの力は、何のためにあるのか?







にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


コメント
非公開コメント

トラックバック

http://animesukika.blog.fc2.com/tb.php/500-ab754dff

戦姫絶唱シンフォギア「第5話 なお昏き深淵の底から」/ブログのエントリ

戦姫絶唱シンフォギア「第5話 なお昏き深淵の底から」に関するブログのエントリページです。

2012-02-07 14:02 │ from anilog

2012年01クール 新作アニメ 戦姫絶唱シンフォギア 第05話 雑感

[戦姫絶唱シンフォギア] ブログ村キーワード 戦姫絶唱シンフォギア 第05話 「なお昏き深淵の底から」 #symphogear2012 #ep05 人類を脅かす認定特異災害ノイズと、シンフォギアシステム

2012-02-08 10:32 │ from 妖精帝國 臣民コンソーシアム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。