アニメ☆スキスキ ホーム » スポンサー広告 » あの夏で待ってる » あの夏で待ってる 第5話「先輩はヒロイン。」


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


あの夏で待ってる 第5話「先輩はヒロイン。」

あの夏で待ってる 第5話「先輩はヒロイン。」

 「ヒロインは宇宙人という設定だから。うふふふふ。」

 夏休みが始まり、映画撮影をすることになった霧島海人たちだったが、ヒロインに抜擢された貴月イチカは、脚本担当の山乃檸檬の台詞に凍り付きそうになる。それはそうだろう。だって現実通りの設定なのだから。
 かといって、どうやらバレたわけでもなく、偶然の一致らしい。

 宇宙からやってきたヒロインは、地球で少年と出会うというラブストーリーっぽい展開にしたいらしいのだが、あいにく男性陣のうち、海人はカメラ担当。必然的に、石垣哲郎が主人公の少年を演じることになる。
 …しかし直ぐに死亡する展開へ。脚本は大幅な見直しを要求されることとなった。



ネタばれ感想文



 翌日の撮影は雨天順延。前日のイチカと海人の所帯じみた会話にモヤモヤ感を募らせた谷川柑菜は、二人の様子を見るために海人の家に行ってみることにする。
 頑張って、何とかアピールしようとする柑菜だったが、イチカと海人の作り出す雰囲気に圧倒され、上手く自分を出すことが出来ない。そうして言わなくても良いことを言ってしまい、あえなく撃沈。涙に暮れて雨の帰路を歩むことになってしまう。

 その道行きに現れたのは、石垣哲郎。北原美桜から情報を仕入れた彼は、柑菜の様子を見に来たのだった。


 哲郎のやったことは親切心でも何でもなく、単に自分が状況に耐えきれなくなったからなんだろうなあ、と思う。







にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


コメント
非公開コメント

トラックバック

http://animesukika.blog.fc2.com/tb.php/501-7fa59796

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。