アニメ☆スキスキ ホーム » スポンサー広告 » ちはやふる » ちはやふる 第18話「はなそむかしのかににほいける」


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


ちはやふる 第18話「はなそむかしのかににほいける」

ちはやふる 第18話「はなそむかしのかににほいける」

 高校生以外が参加する初めてのA級戦。綾瀬千早は高ぶっていた。そんな彼女の相手は金井桜さん。かるた歴35年のベテランだ。当然、感じの良さでは千早に圧倒的に分があるのだが、原田先生から早くとることを止められているため、どうも上手くいかない。相手は「ラッキっ」と言いながらどんどん札を確保していく。
 ようやく、それが全て相手の作戦だと気づいた時にはもはや敗勢。しかしそれなりに得るものもあったようだ。

 そして他のメンバーはと言えば…。



ネタばれ感想文



 B級決勝が真島太一と肉まんくん。D級決勝が大江奏と机くん。瑞沢高校かるた部は大活躍の展開となっていた。千早は誰を応援して良いか迷うが、本当に彼女が見るべきものは別にあると言うことをやがて気づくのだった。

 というわけで、かなちゃん大活躍。机くんの分析もすごいけど、かなちゃんの所作もきれい。こうして呉服の大江に客が行くのですね。




ちはやふる 原作本の感想リンク





にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


コメント
非公開コメント

トラックバック

http://animesukika.blog.fc2.com/tb.php/502-f792e2ab

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。