アニメ☆スキスキ ホーム » スポンサー広告 » ちはやふる » ちはやふる 第19話「ながらへば」


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


ちはやふる 第19話「ながらへば」

ちはやふる 第19話「ながらへば」

 瑞沢高校かるた部5人のうち、4人が決勝へと残った。B級決勝は、部長・真島太一と、肉…西田優征。D級決勝は、大江奏と机…駒野勉だ。一人だけ負けてしまった綾瀬千早は、太一の対決をすっかり忘却の彼方に追いやって、カナちゃんのきれいな取りを盗もうとしていた。それを見てちょっとショックを受ける太一…。

 ちはやが太一を忘れている限り、画面に出てくるのはカナちゃんと机くん。現状は、お手つき2枚の差によって、カナちゃんの8枚優勢名局面となっている。諦めそうになる机くんだったが、カナちゃんや他の部員たちの姿を見て、起死回生の一手を発動した。それは…。

 一方、忘れられていた太一と肉まんくんの勝負は、意外な決着へと向かおうとしていた。



ネタばれ感想文



 というわけで、負けそうになった机くんの起死回生の一手は、枚数差を逆用しての、全ての札をまとめて払う作戦だ。確率的に言って自陣の札の読まれる可能性の方が高い…と思い込ませてからの敵陣への攻めで、どんどんと枚数差を縮めていく。
 その結果は…。

 一方、太一を肉まんくんは、運命線を迎えていた。互いの自陣に札が一枚ずつ、先に読まれた札を持つ陣が勝つと言う運命線。しかし太一は、完全に記憶している残り札の歌から、自陣が一字決まりであり、敵陣はまだそうなっていないことを確認する。そして、運命線のセオリーに反して敵陣を攻めるのだが…。
 どちらも暑い勝負となりました。止めの絵は原作を写したみたいなタッチになってるね。無理に合わせると齟齬が出るんじゃなかろうか…。

 久しぶりに綿谷新も顔を出すのです。




ちはやふる 原作本の感想リンク





にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


コメント
非公開コメント

トラックバック

http://animesukika.blog.fc2.com/tb.php/508-96d08f5e

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。