アニメ☆スキスキ ホーム » スポンサー広告 » 戦姫絶唱シンフォギア » 戦姫絶唱シンフォギア 第8話「陽だまりに翳りなく」


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


戦姫絶唱シンフォギア 第8話「陽だまりに翳りなく」

戦姫絶唱シンフォギア 第8話「陽だまりに翳りなく」

 フィーネに切り捨てられた雪音クリスは、帰る場所もなく、ノイズに襲われる立場になってしまう。ノイズを蹴散らしたところで力尽き、路地裏に倒れ込んでいた彼女を見つけたのは、小日向未来だった。彼女をフラワーに運び込み、手当をした未来は、クリスの境遇の一端を聞き、彼女と友達になりたいと思う。
 そんな未来の接し方は、これまでクリスが感じたことのないものだった。そのことに、これまでノイズをけしかけて襲っていたことを深く後悔するクリス。そのとき、ノイズの警戒警報が発令される。

 一方、未来が学校に来ていないことに衝撃を受けた立花響は、屋上に一人たたずんでいた。そんなときにやってきたのは風鳴翼だった。



ネタばれ感想文



 仲間になるフラグが立ちかけているのかな?クリスが人間らしさを取り戻し始めている。そしてそれは、響と未来の仲直りの予兆ともなっていた。

 ところで、風鳴弦十郎のつぶやきは何を意味しているのだろう?それにしても、彼の人間離れした身体能力は、いったい何に起因しているんだ…。







にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


コメント
非公開コメント

トラックバック

http://animesukika.blog.fc2.com/tb.php/517-4cf65367

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。