アニメ☆スキスキ ホーム » スポンサー広告 » 輪廻のラグランジェ » 輪廻のラグランジェ 第8話「鴨川ロリータ」


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


輪廻のラグランジェ 第8話「鴨川ロリータ」

輪廻のラグランジェ 第8話「鴨川ロリータ」

 仲直りした京乃まどか、ラン、ムギナミは、ウォクスを飛ばして空を駆ける。それを見ていた田所正蔵に呼び戻された3人は、ノウムンドゥス財団会長代理のアステリア・リーザマリー・ド・ロシュフォールと会う。彼女は黄色の少女だった。

 アステリアから輪廻の花が咲いた時の状況を聞き取り調査され、解放されたまどかたち。そのまま帰ろうとしたところ、ランに鴨川シーワールドへ誘われた。一方、アステリアは中泉ようこを呼び情報交換をする。
 そこで語られたのは、二万年前に地球が一度滅びたと言う事実。デ・メトリオやレ・ガリテが所属する星間同盟ポリヘドロンは、二万年前に地球から脱出した人類の末裔だった。



ネタばれ感想文



 地球最高の権力を持つ少女の登場!彼女は輪廻の花を再度咲かせないため、ウォクス・アウラの凍結を決定する。

 その背後では、デ・メトリオとレ・ガリテがそれぞれの思惑を以て、ウォクスへの接触を開始しようとしている。輪廻の花とはいったい何なのか?

 アステリアは見た目はロリータだけれど、中身はセクハラのおっさんです。







にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


コメント
非公開コメント

トラックバック

http://animesukika.blog.fc2.com/tb.php/518-4f1c9ea1

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。