アニメ☆スキスキ ホーム » スポンサー広告 » ラストエグザイル-銀翼のファム- » ラストエグザイル-銀翼のファム- 第22話「Triple rook」


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


ラストエグザイル-銀翼のファム- 第22話「Triple rook」

ラストエグザイル-銀翼のファム- 第22話「Triple rook」

 アデス連邦が建造したグランエグザイルを引っ提げ、総統ルスキニア・ハーフェズは世界中の武装勢力に降伏宣言を行った。それを受けるのは、トゥラン女王ミリア・イル・ヴェルク・クトレットラ・トゥランだ。

 このまま降伏すれば表面上の平和が訪れるかもしれない。しかしそれは本当の平和ではない。ミリアはそう理想論を掲げ、連合艦隊にグランエグザイルへの進撃を命じる。



ネタばれ感想文



 アナトレーの戦艦は強力過ぎない?衝角戦でグランエグザイルのエグザイル防衛機構を破壊出来ちゃうんだもんなあ。
 あとやっぱり、クラウディア機関って、ヘリコプターの原理と似た感じなんだね。反重力というよりは垂直抗力なんだ。

 グランエグザイルの内部で繰り広げられるのは、さながらウィルスと免疫機構の戦いみたい。

 それにしても、次回で最終回の様だが、ルスキニアの問いに対する答えをファムは持っているんだろうか?このままおさまっても、この星が抱える問題は何も解決しないんじゃないかなあ?







にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


コメント
非公開コメント

トラックバック

http://animesukika.blog.fc2.com/tb.php/536-a10ae03e

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。