アニメ☆スキスキ ホーム » スポンサー広告 » 戦姫絶唱シンフォギア » 戦姫絶唱シンフォギア 第11話「月を穿つ」


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


戦姫絶唱シンフォギア 第11話「月を穿つ」

戦姫絶唱シンフォギア 第11話「月を穿つ」

 フィーネであった櫻井了子の陽動に乗せられ、シンフォギア奏者の空白地帯にされた私立リディアン音楽院に攻め込んで来たノイズたち。小日向未来は、安藤創世や寺島詩織、板場弓美たちをシェルターに誘導して混乱を防ごうと努力する。
 だがその思いむなしく、板場弓美たちはノイズの攻撃を受け、シェルターとは違う方へと逃げ出してしまう。そしてその未来自身も、ノイズの急襲を受けることになった。

 偶然都合よく表れた緒川慎次によって窮地を脱出した未来だったが、カ・ディンギルの所在を突き止めた緒川の許にフィーネが襲い掛かって来て、口封じをしようとする。
 迫りくる大ピンチにヒーローのごとく参上したのは、もはや人間とは思えない技を揮う風鳴弦十郎だ。完全聖遺物の力を身に付けたフィーネすらも圧倒する実力ではあったが、女への甘さを利用され、フィーネに半殺しにされてしまうのだった。



ネタばれ感想文



 押っ取り刀で現場へと駆けつけた立花響と風鳴翼、雪音クリスは、櫻井了子の正体がフィーネであることを知り、彼女と敵対することになる。
 フィーネとは、超先史文明期の巫女であり、その記憶を子孫の遺伝子に練り込ませ、彼らがアウフヴァッヘン波形に接した時、フィーネとしての記憶を取り戻すようにプログラムされていたのだ。

 そんな彼女の目的とは、古来、人の言葉に混乱をもたらしたバラルの呪詛を解き、再び人類を統合すること。そのために、荷電粒子砲「カ・ディンギル」を建造し、この一撃によってバラルの呪詛の源である月を破壊しようというのだ。


 正直言って、今回のフィーネの行動を即断で阻止しようというのは、条件反射的な反応にしか思えないな。つまりフィーネのやろうとしていることは、神に挑む行為のわけじゃないか。それって人間がずっと行って来たことなんじゃないの?
 もうちょっと、私利私欲のためという感じを強調した台詞回しにした方が良かったんじゃないかなあ?中二病的な設定を振り回すのに忙殺され、そういうところがおざなりになった気がしてならない。







にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


コメント
非公開コメント

トラックバック

http://animesukika.blog.fc2.com/tb.php/537-8f5a6681

戦姫絶唱シンフォギア「第11話 月を穿つ」/ブログのエントリ

戦姫絶唱シンフォギア「第11話 月を穿つ」に関するブログのエントリページです。

2012-03-29 17:54 │ from anilog

◎戦姫絶唱シンフォギア#11『月を穿つ』

学校がノイズに襲われる。自衛隊の人殺される。ミク:学校が、響の帰ってくるところが。小川さんがミク助けて逃げる。小川:カディンギルの正体が判明しました。恐らく。了子:何が...

2012-08-13 18:54 │ from ぺろぺろキャンディー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。