アニメ☆スキスキ ホーム » スポンサー広告 » アクセル・ワールド » アクセル・ワールド 第3話「Investigation;探索」


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


アクセル・ワールド 第3話「Investigation;探索」

アクセル・ワールド 第3話「Investigation;探索」

 有田春雪を黒雪姫が連れまわしているという噂を聞き、ハルユキの幼なじみの倉嶋千百合が抗議をしにやってくる。最も古い友だちという立場でハルユキを取り戻そうとするチユリに、黒雪姫は彼女候補という立場で圧倒、呆然と見送るチユリを横目に、ハルユキを引っ張って行ってしまう。
 そうして喫茶店までハルユキを連れて来た黒雪姫が語ったのは、ブレイン・バースト世界を支配する6つのレギオンと、そこに君臨するレベル9の純色の六王たち、そして最高レベルである10に達するためのサバイバルルールだった。




ネタばれ感想文



 かつて純色の七王の一座を占め、レベル9のブラックロータスであった黒雪姫は、この二年間、一度もグローバルネットに接続していないという。しかし、梅里中のローカルネットにて、シアンパイルというバーストリンカーから挑戦を受けたというのだ。

 シアンパイルによりリアルを割られてしまい、逆にシアンパイルのリアルを割ることで膠着状態を演出しようとする黒雪姫がその過程で至った最有力容疑者が、チユリだという。
 チユリが欲のために誰かを陥れることを信じられないハルユキは、チユリと付き合っている幼なじみの黛拓武に背中を押され、彼女に直結して調べることで疑いを晴らそうとするのだった。





アクセル・ワールド 原作本の感想リンク





にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


コメント
非公開コメント

トラックバック

http://animesukika.blog.fc2.com/tb.php/559-0973b339

アクセル・ワールド「第3話 Investigation;探索」/ブログのエントリ

アクセル・ワールド「第3話 Investigation;探索」に関するブログのエントリページです。

2012-05-07 19:21 │ from anilog

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。