アニメ☆スキスキ ホーム » スポンサー広告 » 偽物語 » 偽物語 第6話「かれんビー 其ノ陸」


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


偽物語 第6話「かれんビー 其ノ陸」

偽物語 第6話「かれんビー 其ノ陸」

 阿良々木火憐にとりついた怪異「囲い火蜂」を何とかするため、それをした貝木泥舟の話を聞くために戦場ヶ原ひたぎの家へ向かう阿良々木暦は、道すがら八九寺真宵と出会う。
 いつもならば八九寺真宵にセクハラ三昧をする阿良々木暦であるが、「囲い火蜂」の毒を半分引き受けていることもあり、普通に声をかけてしまう。その結果、八九寺真宵から存在自体を否定されることになってしまった。




ネタばれ感想文



 ともかく、そんな会話を切り上げ、戦場ヶ原ひたぎの家に入ったところ、そこにあったのは鉛筆を極限まで研ぎ澄まし、戦闘準備を万端に整えたひたぎの姿だった。
 なんとか彼女を説得し、一緒に貝木泥舟のもとに行く約束を取り付けて自宅に戻れば、今度は錯乱した阿良々木月火が阿良々木火憐が姿を消したと伝えて来る。

 どこに行けば良いのか分からず混乱する阿良々木暦に協力を申し出たのは、忍野忍だった。





偽物語 原作本の感想リンク





にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


コメント
非公開コメント

トラックバック

http://animesukika.blog.fc2.com/tb.php/567-737a3a57

偽物語「第6話 かれんビー 其ノ陸」/ブログのエントリ

偽物語「第6話 かれんビー 其ノ陸」に関するブログのエントリページです。

2012-05-07 20:44 │ from anilog

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。