アニメ☆スキスキ ホーム » スポンサー広告 » 花咲くいろは » 花咲くいろは 第4話「青鷺ラプソディー」


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


花咲くいろは 第4話「青鷺ラプソディー」

花咲くいろは 第4話「青鷺ラプソディー」

 新学期が始まり、初登校を果たした緒花は、東京から来たということでちょっとした人気者。
 しかしそれ以上に人気なのが、鶴来民子と和倉結名だ。結名は喜翆荘のライバル福屋の跡取りで、それぞれ民子姫、結名姫と呼ばれて男子の人気を二分している。



ネタばれ感想文



 今回もホビロンのホビロンぷりが大炸裂!何回目か分からないが、民子の虎の尾を踏んで踏みにじる!…無意識に。

 学校で告白された民子が男子をふるときにあげた、好きな人の条件。それはあまりに具体的で分かりやすいものなのに、なぜか緒花は全く気付かない。
 だからそのあと、宴会場でお膳をセッティングしているときに民子が仕事を変わった理由も勘違いしてしまうし、風呂で話しかけたときも共通の敵の設定をあり得ないほど間違ってしまう。


 翌朝、何とか仲直りしようと、外に出かけた民子を追いかけた緒花が、ふくやの前で見かけたのは、バイクに乗った徹と、その後席に座る結名の姿だった。
 これはいったいどういうことなのか?次回に続きます。







にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


コメント
非公開コメント

トラックバック

http://animesukika.blog.fc2.com/tb.php/57-3895dc10

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。