アニメ☆スキスキ ホーム » スポンサー広告 » アクセル・ワールド » アクセル・ワールド 第6話「Retribution;応報」


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


アクセル・ワールド 第6話「Retribution;応報」

アクセル・ワールド 第6話「Retribution;応報」

 シルバー・クロウは完全飛行型としての才能を目覚めさせ、シアン・パイルを下してブラック・ロータスを護ることに成功した。そして現実世界では、落とし前をつけるために黛拓武は有田春雪と倉嶋千百合に謝罪し、加速世界では青のレギオンから脱退するための洗礼を受ける。
 さらなる禊ぎのため、シルバー・クロウがレベル4に達するためのパートナーを務めるシアン・パイルだったが、レベル2に達するためのバーストポイントをためた瞬間、シルバー・クロウがレベルアップをしてしまったため、一気にポイントを消費し、全損の危機に陥ってしまった。




ネタばれ感想文



 黒雪姫が退院する前には、全てを元通りの状態にし、レベル2になっておきたい。黛拓武は直結対戦でわざと有田春雪に負け、ポイントを委譲することを提案するが、ハルユキはそれを拒否する。
 その代わり、タクムが見つけた代替案は、加速世界ただ一人のバウンサーであるアクア・カレントに、ポイント回復までの護衛を依頼することだった。

 またしてもハルユキの奇妙な間の悪さが炸裂し、年上のお姉さんをたらし込む展開となる。





アクセル・ワールド 原作本の感想リンク





にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


コメント
非公開コメント

トラックバック

http://animesukika.blog.fc2.com/tb.php/585-fa7dc6a5

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。