アニメ☆スキスキ ホーム » スポンサー広告 » Fate/Zero -フェイト・ゼロ- » Fate / Zero -フェイト・ゼロ- 第21話「双輪の騎士」


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


Fate / Zero -フェイト・ゼロ- 第21話「双輪の騎士」

Fate / Zero -フェイト・ゼロ- 第21話「双輪の騎士」

 久宇舞弥を殺害し、アイリスフィール・フォン・アインツベルンを攫った犯人はライダーであると認識したセイバーは、バイクと自身の騎乗スキルを最大限に生かし、ウェイバー・ベルベットをのせて「神威の車輪(ゴルディアス・ホイール)」を駆るライダーを追跡する。
 セイバーと雌雄を決し、彼女を導こうとしていたライダーは、セイバーの挑戦を受け、勝負に応ずる。

 一方、現場を調査していた衛宮切嗣は、アイリを攫った犯人がライダーではなく、消去法から間桐だと判断し、間桐鶴野を襲撃して尋問していた。
 而してその犯人は、間桐雁夜と「己が栄光の為でなく(フォー・サムワンズ・グロウリー)」の使用を令呪により強制されたバーサーカーであったのだが、その背後には言峰綺礼が控えていたのだ。




ネタばれ感想文



 アーチャー戦に備え、「王の軍勢(アイオニオン・ヘタイロイ)」をあえて温存したライダーはセイバーに敗れてしまう。

 一方、言峰綺礼に誘われ、遠坂時臣と雌雄を決するつもりだった間桐雁夜だったが、既に彼は死んでおり、そしてその現場を、想い人である遠坂葵に目撃されてしまった。

 夫を殺され、娘の間桐桜を間桐臓硯に奪われていた遠坂葵は間桐雁夜をなじり、そのことに混乱した間桐雁夜は、彼女の首に手をかけてしまうのだった。

 遠坂時臣がなぜ間桐桜を養子に出したのか、彼なりの娘に対する愛情をもっとじっくり描いて置いた方が、間桐雁夜の空回りぶりがより際立ったことであろう。しかし時臣は妻の葵にその意図を十分に説明していなかったのだろうか?





Fate/Zero -フェイト・ゼロ- 原作本の感想リンク





にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


コメント
非公開コメント

トラックバック

http://animesukika.blog.fc2.com/tb.php/593-7a0fb557

Fate/Zero 2ndシーズン「第21話 双輪の騎士」/ブログのエントリ

Fate/Zero 2ndシーズン「第21話 双輪の騎士」に関するブログのエントリページです。

2012-06-01 03:50 │ from anilog

まとめtyaiました【Fate / Zero -フェイト・ゼロ- 第21話「双輪の騎士」】

Fate / Zero -フェイト・ゼロ- 第21話「双輪の騎士」 久宇舞弥を殺害し、アイリスフィール・フォン・アインツベルンを攫った犯人はライダーであると認識したセイバーは、バイクと自身の

2012-06-01 03:52 │ from まとめwoネタ速neo

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。